トップメッセージ

IRメールニュース登録
IRメールニュース登録

株主・投資家の皆様へ

内山 幸樹

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼を申しあげます。

当社が、東証マザーズ市場へ上場してから、早3年が経過いたしました。その間に多くの熱いご声援や激励のお言葉を賜りました。ここに改めて厚くお礼を申しあげます。

2016年度は、訪日外国人による大量消費という急拡大するインバウンド市場に向けたサービス開発及び投資に注力しました。

さらには、東南アジア地域での事業拡大並びに成長戦略を推し進めていくため、プロフェッショナルな人材を積極的に採用するとともに中国天津に子会社を設立いたしました。

これらの取り組みによって、ビッグデータ・AI(人工知能)・ロボットの未来を担う世界的な企業にサービスを提供することに加え、インバウンド市場に向けたプレイヤーとしても事業基盤を確立することができました。

2016年の業績については、米国子会社の買収時に計上したのれんの減損損失を約6億円計上し、親会社の所有者に帰属する当期利益が赤字となりました。この結果を真摯に受け止め、株主の皆様のご期待に沿えていない状況になっていることを心よりお詫び申しあげます。しかし、事業自体は、インバウンド市場向けの事業を中心に新規のサービス開発や他社との業務提携などにより順調に成長しております。今の取り組みとしては、インバウンドのみならず、アウトバウンドまでを含めたクロスバウンドマーケティング支援領域において、新製品・サービスの拡充と拡販を行っていくこと、及び従来より活用してきた機械学習等のAI(人工知能)技術に加え、ディープラーニング等の最先端のAI(人工知能)技術も組み込んだ解析ツールのリリースを図っていく方針です。これらの結果が今後業績として表れ、そして、企業価値向上につながるものと思っておりますので、引き続きご支援を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

代表取締役社長
内山 幸樹

  • FISCO企業調査レポート
  • 内山幸樹のほっとブログ
  • IRRoid 人安心