トップメッセージ

IRメールニュース登録
IRメールニュース登録

株主・投資家の皆様へ

内山 幸樹

平素より格別のご高配を賜り厚くお礼を申しあげます。

当社が、東証マザーズ市場へ上場してから、早2年が経過いたしました。その間に多くの熱いご声援や激励のお言葉を賜りました。ここに改めて厚くお礼を申しあげます。

平成27年度は、当社の存在意義である「知識循環社会のインフラを担い、世界中の人々が“HOTTO(ほっと)”できる世界の実現に貢献する」の実現に向けて、米国企業の買収を通じて、世界市場への進出に果敢に挑戦いたしました。また、国内では訪日外国人による大量消費という急拡大するインバウンド市場に向けたサービス開発を急スピードで行いました。

それによって、ビッグデータ・人工知能・ロボットの未来を担う世界的な企業にサービスを提供するようになると共に、インバウンド市場に向けたプレイヤーとして良いスターティングポジションを確保できたと思っております。

しかし、それと同時に、現在の我々の未熟さも露呈いたしました。正直に申しあげて、マネジメント・人材・サービス・マーケティング・財務等、組織のあらゆる面でこの急成長スピードに伴う歪みに対する悲鳴が聞こえております。しかし、我々は、安定して国内企業として留まるよりも、苦しくとも世界企業として世の中に貢献することを目指して行くべきと思っております。従って、今は急成長する際に必ず発生する成長痛だと認識し、経営陣・全社員が一丸となってこの成長スピードに適応しようと日々全力で取り組んでおります。

現状の業績について、株主の皆様のご期待に添える状況になっていないこと、心よりお詫び申しあげます。しかし、必ずや、今の取り組みの結果が業績として表れ、そして、企業価値向上につながるものと思っておりますので、引き続きご支援を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。


代表取締役社長CEO
内山 幸樹

  • FISCO企業調査レポート
  • 内山幸樹のほっとブログ
  • IRRoid 人安心