お知らせ

ホットリンク、日経BP社発行のレポート「テクノロジー・ロードマップ 2022-2031 AI/ICT融合新産業編」にて「次世代SNS」を担当

2022年02月24日
プレスリリース

SNSマーケティング支援サービスを提供する株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役グループCEO:内山幸樹、以下ホットリンク)は、日経BP社発行のレポート「テクノロジー・ロードマップ 2022-2031 AI/ICT融合新産業編」にて、「次世代SNS」を担当したことをお知らせいたします。

 

1. 「テクノロジー・ロードマップ 2022-2031 AI/ICT融合新産業編」について
日経BPが発行する「テクノロジー・ロードマップ」は、今後10年の技術進化を予測するレポートです。1,300を超える技術系・研究機関にて、R&D戦略立案に活用されています。

「AI/ICT融合新産業編」では、AI/ICTを活用し融合することで、新たな価値を生むさまざまな分野の技術進化を予測しています。

「テクノロジー・ロードマップ 2022-2031 AI/ICT融合新産業編」は、31日(火)発行を予定しています。
詳細は日経BP社のHPをご覧ください。
https://project.nikkeibp.co.jp/mirai/techroad_ict/

 

2. 「次世代SNS」の寄稿について
ホットリンクでは、「次世代SNS」をテーマに、執行役員CEO:桧野安弘と、マーケティング本部長:室谷良平による連名で寄稿を行ないました。

両名による寄稿は、「テクノロジー・ロードマップ 2020-2029 ICT融合新産業編」に続いて二度目となります。

 

3. 今後について
ホットリンクでは、今後も寄稿・連載、専門家としてのコメント提供、メディア取材、イベント登壇などを通して、当社の存在意義でもある、世界中の人々が“HOTTO(ほっと)できる世界の実現を目指し、当社のソーシャルメディアに関する知見を広く社会に届けてまいります。

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証グロース)
ホットリンクのロゴ
日米中の3カ国で事業を展開するホットリンクグループのコア企業。SNSへの投稿など、生活者の声の投影であるソーシャル・ビッグデータを分析し、企業のマーケティング活動や報道、災害対策などでの活用支援を行っています。Web3においても、データ分析・活用力を活かしインフラを担い、世界中の人々が“HOTTO(ほっと)”できる世界の実現を目指しています。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,359百万円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役グループCEO 内山 幸樹