お知らせ

ホットリンク、ファウンディングスポンサーを務めるFamiee開催のNFTチャリティオークションに、プロモーション支援として参画

2022年01月19日
プレスリリース

SNSマーケティング支援サービスを提供する株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役グループCEO:内山幸樹)は、ファウンディングスポンサーとして一般社団法人Famiee(所在地:東京都千代田区、代表理事:内山幸樹、以下Famiee)の活動を支援しております。このたび、Famieeが「多様な家族形態が認められる社会の実現」に賛同するアーティスト・企業・団体からアート作品の提供を受け、NFTアート・チャリティ・オークションを開催致します。当社はプロモーション支援として本取組に参画します。

 

【背景】
ホットリンクグループではダイバーシティ推進方針を掲げ、性別・年齢・国籍・人種・宗教・障がいの有無・性自認及び性的指向等にかかわらず、メンバー一人ひとりの個性を多様性として活かし、全メンバーが最大限の力を発揮できるよう環境の整備を進めております。

また、当社は職場におけるLGBTに関する取組評価指標「PRIDE指標」最高レベルの「ゴールド」を、2019年から3年連続で受賞するなど、活動に力を入れております。

ホットリンク代表取締役グループCEOの内山は、多様性のある社会の実現に向け、社内外で積極的に取り組んでおり、新経済連盟『SOGIエンパワーメントチーム』にてプロジェクトリーダーを務める他、ブロックチェーン技術を活用したFamiee(ファミー)を発起人として始動させました。

これまでも当社は設立スポンサーとしてFamieeの活動を支援しており、Famieeに対して活動資金とオフィスの提供や、賛同した有志の社員もプロジェクトに参加しております。

 

【今回のFamieeの取り組みについて】
この度、Famieeの活動に賛同する、アーティスト・企業・団体より、アート作品のデジタル撮影およびNFT発行の許可、もしくはNFTアート作品の提供を受け、チャリティオークションを開催することになりました。

 

プロジェクト名: Famiee NFTアート・チャリティ・オークション
プロジェクトサイト: https://charity.famiee.com/
・ オークションの売上は、Famieeの活動資金(※)として寄付されます
(※)多様な家族形態が当たり前のように認められる社会の実現のため、今後新たに発行を予定している家族関係証明書のサービス開発および運営体制の強化などの活動。

Famiee NFTアート・チャリティ・オークション 第一弾
日程:2022年1月22日21時〜2022年1月29日21時(日本標準時)
作品提供者:マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO 松本大氏
アーティスト名:山本基氏
作品名:「たゆたう庭 (No.13)」2012年Edition 5/10、および、「たゆたう庭 (No.28)」2014年Edition 5/10
売上分配:本作の売上は、全額Famieeの活動に寄付されます。

 

詳しい内容はFamieeのプレスリリースをご覧ください。
NFTアート・チャリティ・オークション開催。アーティスト山本基氏&マネックス松本大氏らが賛同(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000047881.html

 

今後もホットリンクでは、一人ひとりが、自分らしく力を発揮し、夢や目標に向かって積極的に挑戦する、いきいきとした企業グループであり続けるために、社内外を問わず、性別、年齢、障がいの有無、雇用形態、国籍、性的指向、性自認等に関係なく、すべての人が活躍できる社会の実現を積極的に支援します。

 

一般社団法人Famieeについて
設立日:201988
代表者:内山幸樹
ウェブサイト:https://www.famiee.com/
Twitter:@FamieeP

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証グロース)
ホットリンクのロゴ
日米中の3カ国で事業を展開するホットリンクグループのコア企業。SNSへの投稿など、生活者の声の投影であるソーシャル・ビッグデータを分析し、企業のマーケティング活動や報道、災害対策などでの活用支援を行っています。Web3においても、データ分析・活用力を活かしインフラを担い、世界中の人々が“HOTTO(ほっと)”できる世界の実現を目指しています。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,359百万円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役グループCEO 内山 幸樹