お知らせ

Instagram運用におけるデータ分析サービスを提供開始 〜ハッシュタグ投稿数の推移分析で、インスタ内のUGC活用をサポート〜 

2021年02月17日
プレスリリース

「ソーシャルメディアマーケティングにスタンダードを創る」をビジョンに、SNSマーケティング支援サービス提供する株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役グループCEO山幸樹、以下ホットリンク)は、Instagramに関する分析サービスを提供開始したことをお知らせいたします 

 

概要 

Instagramはアプリのインサイト機能にてデータの取得が可能です。いっぽう、インサイトでは確認できない様々なデータは、Instagramが提供する公式APIより取得可能ですが、SNS担当者にとっては技術的難易度が高く、容易に取得できない課題を抱えておりました。

 この課題解決を目的に、当社データ分析専門家による分析サービスを提供することで、Instagram運用に役立つデータの把握が可能となります。ハッシュタグ投稿数の推移や、各指標の相関関係などを把握することで、Instagramのアカウントを伸ばすヒントを得やすくな、購買につながるクチコミを増やしていく上での示唆を得やすくなります。

 ハッシュタグ投稿の頻出関連ハッシュタグからは、投稿に加えるべきハッシュタグや、自社ブランドのファンを発見することにもつなげられます。 

 

相関関係の分析例 

 

ハッシュタグ投稿数推移 

 

ハッシュタグ人気投稿への掲載確認 

 

 

当社はこれまでに、約10年間にわたってSNS分析ツール「BuzzSpreader powered by クチコミ@係長」の提供を通じて、企業のソーシャルメディア活用を支援してまいりましたが、今後もInstagramをはじめ ソーシャルメディア活用の貢献に尽力してまいります。 

 

本サービスの担当、ホットリンク総研研究員・朝山高至のコメント 

社会状況の変化に伴い、人々の可処分時間はスマホに向かい、Instagramのユーザー数や閲覧時間も大幅に増加していることが推測されます。 

ビジネスにとってさらに重要性が高まっているInstagramをより効果的に活用するためには、売上につなげるロジックを理解し、キーとなる指標を上げるための的確で効率的な改善活動が重要です。 

これまで、改善活動に必要なデータを取得するために、人力での膨大な確認作業が必要だったり、そもそもデータを取得できなかったり、という課題がありました。ホットリンクのデータ解析技術を活用し、今回のサービス提供を通じてビジネスにおける課題解決に貢献すべくご支援を続けてまいります 

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクのロゴ
ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,359百万円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役グループCEO 内山 幸樹