お知らせ

社員も情報発信し、顧客とつながる時代へ。 「社員インフルエンサー化支援サービス」の提供を開始

2020年07月08日
プレスリリース

概 要 

「ソーシャルメディアマーケティングにスタンダードを創る」をビジョンに、SNSマーケティング支援サービス提供する株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役グループCEO山幸樹、以下ホットリンク)は、コロナ禍の影響で百貨店や店舗スタッフなどのSNS活用が注目されていることを背景に企業の社内人材インフルエンサー化と戦略設計・育成を支援するサービス提供を開始します 

 

   

顧客接点はリアルから、オンラインに重きが移りつつあります。中国のモバイルインターネット調査会社「Quest Mobile」のデータによれば、中国では、2019年春節後のモバイルインターネット平均利用時間が1日5.6時間だったのに対し、2020年の同時期には同7.3時間に達したそうです。米ツイッターも、「 Twitter Withdraws Q1 Guidance Due to COVID-19 Impact 」にて2020年1~3月期は、前年同期から23%増加したと発表しています 

 日本企業においても、販路を店舗だけでなくEC広げたりインスタライブや、スタッフによるファッションコーデ投稿やメイク動画の投稿など、社員のSNS活用による顧客接点の強化不可欠になってきています 

 

 

社員インフルエンサー支援について 

企業従業員が様々なSNSを使用してインフルエンサーとして取り組むことで、その影響力を活かしてさらなるブランディングや販売促進をうことができます 

ブランドに関わる社員自らのSNS稿や、インスタライブ、SNS上での顧客とのコミュニケーションを通じて集客を支援します。社内人材のインフルエンサー化により、社員アカウントをオウンドメディアとして強固な基盤を構築できるため、広告費の削減、従業員と顧客が直接つながることでブランドの存在感を高めることが期待できます。 

 

提供サービス 

社員インフルエンサーについて、発掘から、活用の戦略設計育成まで、フルサポートいたします。再現性のある仕組みを構築します。 

 

1. 社員インフルエンサー活用の戦略設計 

成果を最大化するために、社員インフルエンサーに関しての戦略設計から支援します。商品特性や店舗・EC稼働状況、購買導線設計、注力するSNS選定などを行います。 

2. 施策立案の支援 

具体的なコンテンツの方針企画立案を支援いたします。最適な取り組み方をご提案します。 

3. SNS習得ブートキャンプ 

「各SNSの特徴」「炎上対策」や「社員アカウントのブランド設計」「インスタライブのポイント」「フォロワーの増やし方」などについて、座学と実践型フィードバックを行います。これまでに当社が蓄積してきたSNSマーケティングに関する再現性と成功確率が高いメソッドを移植し、今のビジネスの現場において成果を出すための実践型プログラムを提供いたします。 

4. 人事・制度設計の支援 

社員インフルエンサーに関する戦略を実行できるような組織設計・評価制度設計を支援します。 

5. 施策全体のPDCA支援 

投稿の反応やクチコミ、ECサイトのアクセス数や売上等の各種データに基づき、PDCAサイクルを支援します。 

 

サービスについてのご相談・お申し込みはこちら 

https://www.hottolink.co.jp/service/contact/ 

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング 領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,359百万円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役グループCEO 内山 幸樹