お知らせ

5月25日(木)無料セミナー開催いたします。「中国SNS運用の肝とは?SNS活用を通じた顧客資産形成の成功/失敗事例!」

2017年04月25日
ニュース

Facebook、Twitter、Instagramなどの欧米発の有名SNSが使用できない中国では、「新浪微博(Weibo)」(デイリーアクティブユーザー数:約1.39億人)や「微信(WeChat)」(一日の平均ログインユーザー数:約7.68億人)を中心に、中国独自のSNSが圧倒的な影響力を持っています。

 

また、クチコミをとても重視する中国文化において、SNSの利活用は企業のマーケティング戦略にも欠かせない要素です。

 

中国のマーケティング市場では、SNSが実際にどのように使われているのか、SNSの利活用に取り組んだ日本企業の中で成功する会社と失敗する会社の分かれ目とはどんな点にあるのか。

 

本セミナーでは、実際の具体的な運用事例を基に、中国SNS運用の実態を解きほぐします。

 

どうぞふるってご参加ください。

 

参考:Weiboとは?(微博・ウェイボーとは?2017年版)
   ≪2016年微信データ報告≫(中国語)
   WeChatグループが公開! ≪2016年微信データ報告≫海外旅行先ベスト5とユーザー属性比率も

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

※内容を一部変更して実施する場合がございます。ご了承ください。

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング 領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,357百万円(2018年7月末時点)
代表者:代表取締役会長 内山 幸樹