お知らせ

トレンドExpress、爆買いの状況を可視化するツール「トレンドViewer」を提供開始~訪日中国人のインバウンド動向を把握、タイムリーな施策を可能に

2016年02月19日
プレスリリース

SNS分析ソリューションを提供するホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、訪日中国人による「爆買い」のランキングデータを可視化できるマーケティングツール「図解中国トレンドExpress トレンドViewer(略称 トレンドViewer)」を、訪日中国人のインバウンド消費に関するレポートサービス「図解中国トレンドExpress」の契約企業様向けに、本日より無償提供を開始いたします。

背景

これまでにトレンドExpressは、中国のSNSに書き込まれたクチコミを元に集計した訪日中国人によるインバウンド消費のトレンドデータを、レポートサービス「図解中国トレンドExpress」として企業向けに週1回提供してきました。訪日中国人のインバウンド消費の状況はうつろいやすく、売れ筋商品も入れ替わりやすい傾向がある上に、2016年は訪日中国人の旅行スタイルが“団体旅行”から“個人旅行”へシフトしています。ますます多様化するインバウンド消費動向の把握のためには、データ活用によるマーケティングがより一層求められる傾向にあり、小売業やメーカーを中心に「図解中国トレンドExpress」の採用企業は増加しております。

そこでこの度、同様にクチコミを元に集計した「食べたランキング」「買ったランキング」「行ったランキング」「買いたいランキング」等の訪日中国人のインバウンド消費動向を可視化する分析ツール「トレンドViewer」を開発し、「図解中国トレンドExpress」の契約企業様向けに無料提供いたします。

「トレンドViewer」は、個々の商材のランキング順位の推移を長期間で追えるため、商材のダウントレンドやアップトレンドを容易に把握することも可能となり、タイムリーなインバウンド施策の検討に役立てていただけます。

トレンドExpressでは、お客様のご要望をくみ取りながら、今後もインバウンド消費の変化に即したサービスを提供して参ります。

20160219-1

20160219-2

図解中国トレンドExpressについて

詳細については、「図解中国トレンドExpress」にてご確認いただけます。

■■図解中国トレンドExpress詳細はこちらから!■■

今なら無料サンプルレポートを差し上げています!お申し込みは今すぐ!

■■無料サンプルレポート申込みはこちらから■■

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング 領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,359百万円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役グループCEO 内山 幸樹