お知らせ

日経産業新聞『つぶやきデータ提供打ち切り?』記事にて、ホットリンクのコメントが掲載されました

2015年05月18日
パブリシティ

日経産業新聞 2015年5月18日 7面
日経産業新聞7面 「米エフィウス社長に聞く」記事にて、エフィウス社のダレン・ケリーのインタビューが掲載されました。

是非ご覧ください。

※記事中に、中国新浪微博のデータの【独占販売権】という記載がありますが、記事の誤りです。
中国国外へのデータ販売に関して、現状で世界で唯一販売が許可されている、というのが事実です。

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング 領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。
設立日:2000年06月26日
資本金:2,359百万円(2019年12月末時点)
代表者:代表取締役グループCEO 内山 幸樹