プレスリリース

ホットリンク、ジェイ・キャストと 訪日中国人向けインバウンド事業で業務提携

2016年05月12日

株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO 内山幸樹、以下 ホットリンク)と、株式会社ジェイ・キャスト(本社:東京都千代田区、取締役社長 大森千明、以下 ジェイ・キャスト)は、訪日中国人向けインバウンド事業において業務提携することを発表いたします。

 

業務提携の背景

政府は、成長戦略の柱として訪日客増加による観光業の育成を目指し、2020年に訪日外国人数4000万人(旅行消費額8兆円)、30年には6000万人(旅行消費額15兆円)を目標に掲げました。特に、訪日外国人の中でも中国人観光客の増加率は大きく※1、インバウンド・マーケティングを考える上で、訪日中国人向けの施策は不可欠です。

 

訪日中国人は、中国版Twitterと呼ばれる「微博」等のSNS上のクチコミを情報源※2としており、SNSはインバウンド・マーケティングにおいても重要なコンタクトポイントと言えます。さらに、中国は報道規制が厳しく、海外サイトへのアクセスが制限されることも多いため、これまで中国メディアを使ったプロモーションは難しいとされていました。

 

ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティング等を行うホットリンクは、2015年5月からは訪日中国人の消費動向に特化したレポート「図解中国トレンドExpress」を月4回発行しています。また2016年3月に訪日中国人の“爆買い”対象商品向けの「中国トレンドExpressアワード」を創設し、インバウンド向けのプロモーション支援やインバウンド対策における課題解決の提案までをトータルで提供しています。

 

月間PV数1億以上、UU数1800万人以上を誇る情報サイト「J-CASTニュース」を運営するジェイ・キャストは、2015年7月に中華圏向けに日本情報を発信する「J-CAST News 中文」をリニューアルし、インバウンド向けの広告メニュー等を提供しています。「J-CAST News 中文」のニュースは、中国国内で最も影響力があるニュースサイトのひとつである「環球網※3」に配信され、同時に、環球網が提携する中国国内の200以上のメディアにも転載※4されるため、「微博」や「微信」などのSNS上でも拡散が期待できます。

 

そこで今回、両社の強みを活かし、日本企業向けに訪日中国人をターゲットとしたインバウンド・プロモーションパッケージ「中国メディアコンテンツマーケティングパッケージ」を本日より販売する運びとなりました。

 

協業概要

この度販売開始する「中国メディアコンテンツマーケティングパッケージ」は、SNS上のクチコミが訪日中国人の消費行動に与える影響に着目したサービスで、クチコミ分析による訪日中国人の消費トレンド把握、SNSへの波及力の高い中国メディア「環球網」での情報露出、また訪日の際のプロモーション、さらにSNS上のクチコミ分析による効果測定までを一貫して実現するものです。


お客様企業のニーズに合わせて、訪日中国人のクチコミ分析よりインバウンド消費トレンドの半歩先を捉えたレポート「図解中国トレンドExpress」や詳細な効果測定が可能なカスタマイズレポートの提供等や、環球網とセットで掲載ができるなど「J-CAST News 中文」での記事体広告の出稿を組み合わせ提案いたします。

20160512-3_R

 

ホットリンクは、お客様企業のニーズをくみ取りながら、今後もインバウンド消費の変化に即したサービス提供をしてまいります。

 

※1 2015年の訪日中国人数は499万人(前年比207%) 2016年1月19日発表JNTO統計資料より
※2 観光庁「訪日外国人消費動向調査」2015年10月~12月期によると、40%以上の人が情報源としてSNS(ソーシャルメディア)を活用。
※3 人民網と環球時報の共同投資で、2007年11月に設立されたWeb媒体で、リアルタイムで国際情報を報道・分析している。中国語・英語で全世界向けに配信し、現在、中国国内で最も影響力がある情報媒体の一つ。1日のPV数は6,000万PV、1日のUB数は450万。
※4 全ての提携サイトでの掲載を保証するものではありません。

 

株式会社ジェイ・キャストについて

企画・編集力を核としたメディアサービスプロバイダー。
月間約1,800万人が訪れるインターネットメディア「J-CASTニュース」のほか、女性向けの「東京バーゲンマニア」、地域情報の「Jタウンネット」 、などの自社メディアのほか、アンチエイジング医師団と共同で医療・健康情報サイト「Aging Style」も運営している。各媒体の記事は国内の大手ポータル、SNS、キュレーションアプリに提供するほか、2015年7月からは中国の「環球網」へもコンテンツ提供及びPRメニューの展開を開始している。
また、企業の制作物の企画編集、PR業務、マーケティング支援、eラーニングコンサルティングなどの受託事業も行う。

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
株式会社ホットリンク

ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。
最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング 領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。

設立日:2000年06月26日
資本金:1,446百万円(2018年3月末時点)
代表者:代表取締役社長 内山 幸樹
企業サイト:http://www.hottolink.co.jp/
公式ブログ:http://www.hottolink.co.jp/blog
Twitter:http://twitter.com/hottolink_pr
Facebook:https://www.facebook.com/hottolink.inc

本件に関するお問い合わせ先はこちら

03-6261-6932 03-6261-6932 (平日9:00~18:00)