• TOP
  • お知らせ
  • プレスリリース
  • ホットリンク、最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向予測と売れそうな注目アイテムを発表 ~人気商品...

プレスリリース

ホットリンク、最大商戦「春節」での訪日中国人の消費動向予測と売れそうな注目アイテムを発表 ~人気商品をクチコミから集計~

2016年01月28日

ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)が提供しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」は、日本訪問を予定している中国人のクチコミを分析し、まもなくやってくる中国のお正月「春節」(2016年2月8日)の時期の訪日中国人の消費動向予測と、春節に売れそうな注目アイテムを発表いたします。

 

今年も引き続き“爆買い”傾向あり!日本でしたいこと1位は、ダントツで「買い物」

 【トレンドExpress編集長コメント~「春節」傾向を予測~】

今年の春節は、中国メディアの報道によると旅行代理店への予約状況だけでも日本旅行を予定している中国人がこれまでにない規模であることが伝えられており、多くの訪日中国人客が見込まれます。また、当社で行っている「今週の日本で○○したいランキング」を見てみると、「買い物をしたい」が2位以下を大きく引き離す相変わらずのダントツ1位であることから、“爆買い”が引き続く傾向にあると言えます。

 

一方で、「富士山に登りたい」「温泉に入りたい」「着物を見たい」といったクチコミも見られ、2016年は日本ならではの“体験”を目的に訪日する人も増えることが予想されます。

 

20151224-1_R

株式会社トレンドExpress 編集長 四家 章裕

 

【1年で一番の大型商戦「春節」では、第3位に「服飾」がランクイン】

新浪微博上で2016年春節に日本へ旅行する予定があると思われる書き込みを行っているユーザーを対象に、「日本で何を買いたいですか?」というアンケートを実施したところ、トップは「医薬品」で、以下「化粧品」、「服飾」と続いています。注目すべきは、「服飾」が第3位にランクインしている点。今年の春節の時期に、冬物のクリアランスセールが行われることを、訪日を予定している多くの中国人が知っているようで、このタイミングで品質の良い日本の服飾をお手頃値段で手に入れたいと考えていることがうかがえます。

【春節ならでは、「ブランド品」を購入する人が増】

普段のランキングではそれほど上位にあがってこない「ブランド品」も、1年で一番の高額消費のタイミングでもあるためか、日本を旅行した際に購入したいと考える人が多いようです。

 

【定番土産「四宝」の中でも、「魔法瓶」が人気に】

カテゴリーではありませんが、「魔法瓶」も多数の回答が見られました。

かつて訪日中国人の定番お土産として「四宝」と呼ばれた温水洗浄便座、炊飯器、魔法瓶、セラミック包丁のうち、魔法瓶は自分用、プレゼント用と使い勝手が良いほか、大量購入が容易ということもあり、2016年春節も人気の商品として売れる可能性が高いと言えます。

 

20160128-1_R

 

 

2016年春節にヒット必至?!注目のアイテム

下記の通り、春節に売れそうな注目のアイテムをご紹介いたします。

 

  • 服飾:パンティーストッキング

服飾の中でも特にストッキングは人気が上昇しています。昨年の9月ごろからソーシャルバイヤー等の宣伝で「中国の芸能人も愛用」等の発信が増加したことや、季節的な要因もあって露出が拡大しました。訪日中国人に最近特に人気が上昇しているのが「tutuanna」の発熱ストッキングです。暖冬と言われている中国ですが、寒さの本番はこれからのため、春節時期には購入されると思われます。

 

  • 健康食品/サプリメント:ダイエットサプリ

2015年サプリメントカテゴリーの中でも特に人気が拡大したのが、ダイエットサプリのジャンル。日本のダイエットサプリは副作用が少なく、効果があるという噂が中国のSNSで大量に流れ、一躍定番お土産になりました。その中でも最近人気が高まっているのが「夜スリムトマ美ちゃん」です。中国でもトマトの美容への効果(リコピン)は有名ですが、中国ではトマト成分のダイエットサプリは売っていないため、これまでも一定の人気があった製品です。さらに、秋冬時期の女性誌、女性情報ウェブサイト等でダイエット特集が組まれた際に紹介され、それがきっかけでSNSでも人気が急激に広まりました。また、中国には「春節太り(正月太り)」という言葉があり、春節にダイエットサプリが購入される可能性は非常に高いと思われます。

 

  • 文房具:スケジュール帳

春節は中国にとっての新年にあたるため、手帳を新調する人が多いです。中国のスケジュール帳は種類が限られており、海外の有名なスケジュール帳は非常に高価なため、なかなか気軽に購入できません。しかし、日本の手帳は種類も多く、高いものから安いものまで選択肢の幅も広いため、購入したいと思う人は多いようです。日本のスケジュール帳に中国の休日は記載されていませんが、スケジュール帳を購入した後、自分で記入すれば良いという考えのため、問題はないはようです。

 

  • 玩具:プラモデル

品質がよく、且つ安全ということから、玩具も人気の高い日本製品のひとつです。その中でも、日本のアニメの金字塔「ガンダム」は、中国でも動画サイト等を通じてファンが多く、玩具も人気です。中国でもガンダムのプラモデルは売られていますが、正規品は日本の5倍以上と高額で、安価なものは偽物の可能性があるため、日本でガンプラを買いたいという人も多いようです。また、ちょうど2016年春には『劇場版ガンダムOrigin』が公開を控えており、春節にはガンプラが売ると予測されます。

 

【参考 2015年春節に売れたものランキング】

医薬品が圧倒的トップに、化粧品、温水洗浄便座が続きました。3位となった温水洗浄便座は、当時、李克強首相が取り上げるほどの社会現象となりましたが、その後ブームは沈静化しました。また、サプリメントや文房具、靴下・下着等の人気が上昇したのも2015年春節のトレンドだったと言えます。


20160128-2_R

データ出所図解中国トレンドExpress

 

ホットリンクは、今後もビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの活用を推進し、インバウンド消費関連の情報についても積極的に展開して参ります。

 

■図解中国トレンドExpressについて

本件の詳細については、「図解中国トレンドExpress」にてご確認いただけます。

■■図解中国トレンドExpress詳細はこちらから!■■

 

今なら無料サンプルレポートを差し上げています!お申し込みは今すぐ!

■■無料サンプルレポート申込みはこちらから■■

 

 

株式会社トレンドExpressについて

株式会社トレンドExpressは、ホットリンクグループの強みを活かし、ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する情報だけでなく、ビジネスモデルの策定や具体化のソリューションを提供いたします。
【事業内容】
・世界各国ソーシャルビッグデータを使ったマーケット調査・インバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティング
・図解トレンドExpressの編集・発行

設立日:2015年11月
資本金:1,000万円(2015年11月1日現在)
代表者:代表取締役社長 桧野 安弘
企業サイト:http://www.trendexpress.jp/
Twitter:https://twitter.com/trendexpress_jp

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
株式会社ホットリンク

ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。

ホットリンクは以下の戦略により、今後のさらなる成長を実現します。

  • 1.グローバルにおけるデータ流通の収益安定化
  • 2.世界におけるインバウンド消費支援サービスの拡大

設立日:2000年06月26日
資本金:573百万円(2015年12月31日現在)
代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹
企業サイト:http://www.hottolink.co.jp/
Twitter:http://twitter.com/hottolink_pr
Facebook:https://www.facebook.com/hottolink.inc

本件に関するお問い合わせ先はこちら

03-5745-3900 03-5745-3900 (平日9:00~18:00)