• TOP
  • お知らせ
  • プレスリリース
  • ホットリンクコンサルティング、社名変更のお知らせ ~ソーシャル・ビッグデータの「価値化」を具現化~

プレスリリース

ホットリンクコンサルティング、社名変更のお知らせ ~ソーシャル・ビッグデータの「価値化」を具現化~

2015年11月02日

概 要

株式会社ホットリンクコンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野 安弘、以下ホットリンクコンサルティング)は、社名変更を発表いたします。

 

新名称は株式会社トレンドExpress(以下、トレンドExpress社)とし、インバウンド消費に関する最新トレンド情報、ビジネスモデルの策定や具体化のソリューションを提供いたします。

本社名変更によりホットリンクグループは、ソーシャル・ビッグデータの「価値化」をよりスピーディに具現化してまいります。

 

社名変更概要

 

先日観光庁が発表した2015年7~9月の訪日外国人消費動向調査によると、訪日外国人全体の旅行消費額は前年比8.18%増の1兆0009億円となり、1四半期で初めて1兆円を超えました。日本経済の発展において、インバウンド消費市場への対応はもはや必須となってきています。

 

ホットリンクコンサルティングでは、ソーシャル・ビッグデータの活用範囲拡大に向けたソリューションを個別に提供してまいりましたが、インバウンド消費市場の拡大を背景に、昨今訪日外国人の消費行動をクチコミから探りたいというご要望を多くいただくようになりました。

 

そこでこの度、よりスピーディにお客様のご要望にお応えするため、インバウンド消費市場に特化したサービス、ソリューションの提供を目的とした社名変更を実施いたします。

新社名は、インバウンド消費に関する世界中の「Trend」を日本語「トレンド」に変換して「Express」=「届ける」ことをあらわしています。

 

今後については、現在発行しているレポートサービス「図解中国トレンドExpress」の東南アジアへの展開などを予定しています。

 

株式会社トレンドExpressについて

株式会社トレンドExpressは、ホットリンクグループの強みを活かし、ソーシャル・ビッグデータを核としたインバウンド消費に関する情報だけでなく、ビジネスモデルの策定や具体化のソリューションを提供いたします。

 

資本金:1,000万円(2015年11月1日現在)

代表者:代表取締役社長 桧野 安弘

企業サイト:http://www.trendexpress.jp/

 

 

 

 

 

 

 

株式会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)
株式会社ホットリンク

ホットリンクは、「データとAIで意思決定をサポートする」企業です。
最先端のAI(人工知能)技術を搭載したソーシャル・ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスにより、ビジネスにおける意思決定をサポートします。また、AIによるソーシャル・ビッグデータ分析を軸にクライアントの販売促進・認知拡大に繋がるプロモーションサービスをはじめとしたソリューション提供を行い、ソーシャルメディアマーケティングをワンストップで支援します。さらに、国内事業で培ったAI技術をクロスバウンドマーケティング 領域へ適応し、今後さらなる成長を実現します。

設立日:2000年06月26日
資本金:1,446百万円(2018年3月末時点)
代表者:代表取締役社長 内山 幸樹
企業サイト:http://www.hottolink.co.jp/
公式ブログ:http://www.hottolink.co.jp/blog
Twitter:http://twitter.com/hottolink_pr
Facebook:https://www.facebook.com/hottolink.inc

本件に関するお問い合わせ先はこちら

03-6261-6932 03-6261-6932 (平日9:00~18:00)