活用方法・お客様事例

キャンペーン効果測定
インサイト調査
市場調査

活用方法

ソーシャルメディアの「生の声」をビジネスに!
シーン別活用例

1.調査する→2.発掘する→【データを活用して、お客様が施策を企画・実施】→3.検証する

調査する 
〜大量のクチコミデータを調査し、キャンペーンやプロモーションの精度UP!〜

調査例

  • 消費者ニーズ
  • ブランドイメージ
  • 競合比較
  • ブランド力(マインドシェア)
  • 自社の風評

たとえば競合比較をするなら

調査概要
①話題量やトレンドをチェック!
自社製品、競合製品のクチコミ数推移や、話題が盛り上がる時期を確認する。
②ネガポジのチェック!
クチコミから、各ブランドに対する「好き」「嫌い」を確認する
③次のアクションにつなげるためのデータ分析を実施!
クチコミ内容を利用シーンで分類して比較する
Fig:ファクトから仮説を導き出し、次のアクションにつなげる!

発掘する 
〜思いもよらない相関関係を発見し、商品開発・改善などのヒントとする〜

調査例

  • インサイト(広告、クリエイティブ、商品開発等)
  • 不平不満ポイントの割り出し

たとえば、「ダイエット」カテゴリに関するインサイトを得るためには

調査概要
①投稿数の推移を確認!
「ダイエット」に関するクチコミ数は、年初、夏前、また10月以降に盛り上がることを把握。
②関連語から、話題内容の傾向を把握!
関連語の上位10位の推移を確認し、ダイエットのキモとなる食事や運動関連の単語に季節による傾向があることを把握。
③特徴的な関連語の本文により詳細を把握!
クチコミ数の盛り上がりが最も大きい夏前に出現する関連語をさらに深堀調査し、ターゲットの行動特性を把握。
Fig:具体的な製品やサービスに絞らず、カテゴリに関する口コミ を分析し、トレンドや傾向を把握し、仮説立てやインサイトの発見に役立てる!

検証する 
〜キャンペーンや新商品の反響をチェック! 検証・分析し、次の施策に活かす〜

調査例

  • キャンペーン反響
  • 広報活動反響

たとえば、新製品発売キャンペーンのTwitter上での反響・成果を調査するなら

調査概要
①ツイート数の推移と発言内容を確認!
自社新商品に関するレビュー内容を確認
②影響力のあったメディアやアカウントを特定!
引用URLや発言ユーザーリストを作成・確認
③時系列での情報伝播状況を確認
どのメディアやアカウントから、いつどのように情報が伝播していったのかを確認
Fig:キャンペーンの反響だけでなく、影響力のあったアカウントやメディアも測定し、次の施策立案に活かす!
  • 資料ダウンロードはこちら
  • いつでもご相談ください。お急ぎの方はこちら「03-6261-6933(平日9:00~18:00)」