イベント・セミナー

中国ビジネス最前線~中国ソーシャルメディア分析からみえる日本ブランドの活路~

2013年03月18日

中国市場で反日ムードが高まる昨今、多くの日系企業が中国ビジネスについて不安を抱えているかと存じます。今回のセミナーでは、中国における「日本」・「日本ブランド」の評判を、中国ソーシャルメディア上の消費者の声をもとに分析・ご紹介し、多くの方に中国市場でのブランディングのヒントをつかむ機会をご提供したく思います。

Brandtology社創業者兼CEOエデン・ラウ氏による質疑応答も予定しておりますので、ご興味がおありの方は是非ご参加ください。

開催日時

2013年3月18日(月) 16:00~17:15 (受付 15:30~)

プログラム

16:00~17:00
尖閣諸島問題に端を発し、中国国内で反日デモや日本製品の不買運動が起きました。売上減少や株価下落などの影響を受けた企業もあります。ここでは、尖閣諸島問題をケーススタディとして、海外ソーシャルメディア分析の手法およびそこから見えてくるトレンドや評判、SOV(シェアオブボイス)、実際の口コミ内容等を発表いたします。
<講師>
エデン・ラウ (Eden Lau) 氏
Brandtology社創業者兼CEO
※通訳が付きます

17:00~17:15 質疑応答 および アンケート記入

開催会場 株式会社オプト セミナールーム
〒101-0054 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル5階
※市ヶ谷駅徒歩3分
定員 30名
(定員になり次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。)
受講料 無料
主催 株式会社ホットリンク
お問い合わせ 株式会社ホットリンク 竹本
Tel : 03-5745-3902
講師のご紹介

Brandtology社
創業者兼CEO  エデン・ラウ (Eden Lau) 氏

Brandtology社創業者兼CEO。
ブランディング・マーケティング領域において20年以上のキャリアを積み、ソーシャルメディア・デジタルマーケティングを専門とする。Hutchison Telecom(和記電訊香港控股有限公司)やHongkong Telecom(香港電訊有限公司)、PCCW(電訊盈科有限公司)等においてブランディング・マーケティング業務に従事、ブランド調査における定量分析の先駆者となる。2009年にブランドトロジーを創業した後、同社のCOOとして北アジア地域を統括。香港科技大学にて経営学修士号(MBA)取得。フランスのビジネススクール、INSEAD(インシアード)にて国際エクゼクティブプログラム修了。(2013年3月より、同社最高経営責任者(CEO)に着任)