• TOP
  • ブログ
  • ハッピーイースター!人気急上昇の『イースター』をクチコミから探ってみた

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

ハッピーイースター!人気急上昇の『イースター』をクチコミから探ってみた ~テーマパークからゲームアプリ、アニメまで盛り上がる!~

海外発祥のイベントであるハロウィーンやバレンタイン、クリスマスに並んでブームの兆しが見えるイベントがあります。それは『イースター』です。日本では季節イベントの一つですが、本来はキリストの復活をお祝いする、キリスト教で重要な祭日とされています。

本日は、イースターについて日本のTwitter上でどのように言及されているのか、クチコミ@係長で調査してみました。

年々増加傾向にある『イースター』

まず、2014年~2016年過去3年のイースター当日におけるツイート数を調べてみると、年々増加していることが分かりました。


対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索ワード:イースター,EASTER
分析期間:2016年3月27日・2015年4月5日・2014年4月20日

2016年は2015年に比べて約1.6倍ツイート数が増えています!
さて、今年のツイート数は伸びるのでしょうか!?気になるところです。

 では、続いて各年の頻出関連語から傾向を探ってみたいと思います。

 

過去3年の頻出関連語から見る『イースター』


対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索ワード:イースター,EASTER
分析期間:2016年3月27日・2015年4月5日・2014年4月20日(いずれもイースター当日)

頻出関連語の上位にはいずれも「ハッピーイースター」がランクインしていました。

ツイートにはイースターエッグの写真もあり、色とりどりの卵はまさにフォトジェニックですよね。

 また「ディズニーイースター」「ディズニー」など、同時期に開催されている東京ディズニーリゾートのイースターイベントに関するワードが多数出現しています。数年前から行われているイースターイベントが認知拡大に寄与したともいわれており、また、大人気イベントのひとつでもあるため関連語の上位に出現したものと考えられます。

 

続いて、2016年に出現している「卵料理」に注目してみました。具体的なツイートを見ると、

卵料理をたくさん食べたいというツイートや具体的な卵料理を質問しているツイートも見られました。イースターの日に何を食べたらよいのか、イベントを楽しんでみたいという気持ちがうかがえます。「イースター≒卵料理」というイメージが定着しつつあるのかもしれませんね!

参考:イースターの認知度が86%に拡大、イースター料理も家庭に浸透中 〜「イースターは卵料理を食べる日」へ、食べたい卵料理1位は 「キッシュ」 (出典:クックパッド)

 

ポケモンや○○○も話題に??

今年のイースターは4月16日(日)です。

直近1ヶ月でイースターとともにどのような言葉がつぶやかれているか、頻出関連語を見てみましょう!


対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索ワード:イースター,EASTER
分析期間:2017年3月13日~2017年04月12日

「ディズニー」や今年の東京ディズニーランドの新キャラクターである「うさたま」がランクインしています。

そんななか上位にある「ツキウタ」というワードに注目してみました。

「ツキウタ。」とはムービックというキャラクター商品の企画、制作やグッズ販売を手がける会社が制作している、12ヶ月をイメージしたキャラクターをベースに、それぞれの月をイメージした楽曲とミニドラマを収録したCDシリーズです。

参考:ツキウタ。 (公式ホームページ)

具体的なツイートを見ると、

のほか、グッズが欲しい、手に入れたい、という声が多数見られ、イースター限定商品にファンの喜ぶ様子がうかがえます。

また、「ポケモンセンター」「ポケモンGO」といったポケモン関連のワードも出現しています。

ポケモンセンター(オフィシャルショップ)はイースター装飾になっていることが話題になっており、

スマートフォンアプリ「ポケモンGO」に関してはイースターイベントがあるかどうかの予想ツイートで盛り上がっていました。イベントは行われるのでしょうか!?ポケGOファンはこの週末大注目ですね。

 

食事からイベント、グッズまで「イースター」という季節イベントに様々な企業が参加し、Twitter上でも盛り上がりを見せていることがわかりました。皆さんもこの週末、イースターイベントへの参加やホームパーティなど楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

▼海外発祥イベントに関するクチコミ分析記事はこちら▼

ハロウィン2016をTwitter上のクチコミで総括!  ~パリピの「渋ハロ」VS 生粋のコスプレイヤーが集う「池ハロ」~
もういくつ寝るとお正月・・・の前に、『クリスマス』『大掃除』についてTwitter分析をしてみました
新・バレンタイントレンド“俺チョコ”ニーズをTwitter分析から探る