• TOP
  • ブログ
  • 安い便利!?「夜行バス」の利用をクチコミから探る

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

安い便利!?「夜行バス」の利用をクチコミから探る ~Twitterユーザーは夜行バスの中でも○○したくなる!?~

3月も下旬、今はちょうど春休みですね。旅行や遠くに出かける方も多いのではないのでしょうか。交通手段として新幹線、飛行機、バス、車などが挙げられますが、今回は「夜行バス」に注目してみました。「夜行バス」についてどのように言及されているのか、クチコミ@係長を使って調査してみたいと思います。

ツイート数推移から見る「夜行バス」。地域シェアでは近畿が最も高い結果に

まずは、ツイート数推移を見てみましょう。

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:夜行バス
分析期間:2016年12月28日~2017年3月27日(直近3ヶ月間)

グラフの期間はほぼ一定の周期で山ができています。山は土曜日、日曜日であることが多く、週末にかけてツイート数が増えていることがわかります。

続いて、属性を見てみたいと思います。

          

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:夜行バス
分析期間:2016年12月28日~2017年3月27日(直近3ヶ月間)

男女比は男性が6割近くを占めており、男性の利用者が比較的多いのかもしれません。また、年代シェアを見ると、20歳未満、20代が全体の9割以上を占める結果となりました。若年層に人気の交通手段であることがうかがえます。地域シェアでは近畿が29.6%と最も高く、続いて関東27.9%、中部21.6%となっており、大都市に集中していることがわかります。

ここで注目したいのが地域シェアの近畿です。他の交通手段と比べてみると、夜行バスは近畿の比率が最も高いことがわかります。

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:夜行バス・新幹線・飛行機
分析期間:2016年12月28日~2017年3月27日(直近3ヶ月間)

近畿に絞ってツイートの中身を見てみると

など、ディズニーに行く人の投稿が多く見られました。夜行バスを利用する人の目的は何なのでしょうか。次に頻出関連語を見てみましょう。

 

利用目的はライブが多い?!Twitterユーザーは夜行バスでも○○をやめられない!

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:夜行バス
分析期間:2016年12月28日~2017年3月27日(直近3ヶ月間)

上位には「仕事」がランクインしています。中身を見てみると

など、『仕事後に夜行バスに乗る』『夜行バスで朝着いてそのまま仕事に向かう』といった内容のツイートが見られました。夜行バス明けでそのまま仕事はなかなかタフですよね。笑

夜行バスの最大の利点である「安い」というワードが上位にある一方で、「しんどい」「辛い・つらい」「うるさい」などのネガティブなワードもいくつか見られました。

体勢のきつさや周りの音で寝られず辛いといった声がありました。仕方のないことかもしれませんが、それでも寝られないのは辛いですよね。

次に、夜行バスと一緒に語られている「ライブ」「コミケ」「ディズニー」というワードに注目してみました。

具体的なツイートを見ると、

などがあり、行き帰り夜行バス(0泊3日)でディズニーやライブに行くという投稿も見られました!利用者は交通費と時間効率と体力のバランスを考えて選択しているのでしょう…。『若いうちしかできないことだよ』という投稿も見られ、思わず頷いてしまいました。笑

また、頻出関連語下位には「ツイート」という気になるワードが。『夜行バスの中でツイートしてみた』『夜行バスで暇だからツイートする』といった内容の投稿がいくつかありました。夜行バスは非日常の出来事ということもあり、実況ツイートしたくなるのかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。最近では完全個室夜行バスの提供開始というニュースもあり、バリエーションが豊富になってきましたね。今後の動向も注目していきたいと思います。

参考:業界初「完全個室」夜行高速バス、その良さは? 乗って分かった「ドリームスリーパーII」(出典:乗りものニュース)