• TOP
  • ブログ
  • 2月19日はプロレスの日!プロレスの歴史をソーシャルメディアから振り返る

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

2月19日はプロレスの日!プロレスの歴史をソーシャルメディアから振り返る

昨日はプロレスの日でした!1955年(昭和30)年、蔵前国技館で、日本で初めてプロレスの本格的な国際試合、力道山・木村✕シャープ兄弟の試合が開催されたことに由来しているそうです。

 そこで今日はプロレスの日を記念し、過去3年間の「プロレス」をソーシャルから振り返ってみました!

 ちなみに昨日は、 #プロレスの日だから好きな選手の画像貼ろうぜ、というハッシュタグがツイッター上にあがっており、プロレスファン歴10年以上の私は、歴代選手の画像を見ながらしばしタイムラインに見入ってしまいました。笑

 

私は個人的にはすでに引退されてしまいましたが、井上亘さんをアップしたかったです。

プロレスの人気は上昇傾向?クチコミ数は年々増加!


対象メディア:Twitter10%サンプリング、ブログ、2ちゃんねる、掲示板
検索キーワード:プロレス
分析期間:1年間(2014年1月1日~2014年12月31日)、1年間(2015年1月1日~2015年12月31日)、1年間(2016年1月1日~2016年12月31日)

クチコミ@係長で収集が可能な、全てのソーシャルメディアデータから過去3年間の「プロレス」と言及しているクチコミ数の推移は上記のグラフの通りとなり、年々クチコミ数が増えていることがわかります。

では、その他の属性から過去3年間で違いはあるのでしょうか?更に深掘りしてみたいと思います。


対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索キーワード:プロレス
分析期間:1年間(2014年1月1日~2014年12月31日)、1年間(2015年1月1日~2015年12月31日)、1年間(2016年1月1日~2016年12月31日)

Twitterの過去3年間の男女比を見てみると、3年とも男女比に大きな違いはありませんでした。私としては試合会場には女性が増えてきている印象(※)があったため、女性比率がやや下がっている結果に少し驚きました。(※ただし、新日本プロレスの会場のみです)

対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索キーワード:プロレス
分析期間:1年間(2014年1月1日~2014年12月31日)、1年間(2015年1月1日~2015年12月31日)、1年間(2016年1月1日~2016年12月31日)

ポジネガ比を見てみると2016年にむけてポジティブ比が上がってきていることがわかります。プロレスのイメージが向上しているということなのでしょうか?ファンとしては嬉しい限りです!

対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索キーワード:プロレス
分析期間:1年間(2014年1月1日~2014年12月31日)、1年間(2015年1月1日~2015年12月31日)、1年間(2016年1月1日~2016年12月31日)

年代比で見ると、2014年、2015年は20歳未満の比率が45%以上あったのに対し、2016年は41.9%と約5%減少しています。逆に、20代、30代はそれぞれ2%ほど上昇していました。

 頻出関連語を見てみると、「新日本プロレス」は過去3年間1位をキープ、その他に「好き」「試合」「選手」といったキーワードが上位に並んでおり、大きな違いは見られませんでした。

まとめると、

・ソーシャルメディア全体のクチコミ数は増加傾向にある

・女性比はやや減少傾向にある

・ポジティブ比は増加傾向にある

・年代比は20歳未満が減少しているが、20代、30代は増加傾向にある

・頻出関連語からは3年間のクチコミの傾向の違いはなさそうである

ということがわかりました。

 

様々な属性別で見てみましたが、2017年はどうなっていくのか今から楽しみです!

是非、まわりにプロレスをあまり見たことが無い方がいたら観戦に誘ってみてはいかがでしょうか?