• TOP
  • ブログ
  • 中国の電車事情~日本の電車の評価ポイントとは~

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

中国の電車事情~日本の電車の評価ポイントとは~

20161116_shutterstock_395066194

先月のブログでも紹介した通り2016 年 9 月の訪日外客数は、前年同月比 19.0%増の 191 万 8 千人と、9 月として過去最高となっています。みなさんも出かけた先や移動する電車内で訪日中国人の姿を見かけることがもはや当たり前になってきているのではないでしょうか。

そこで今回は訪日中国人が日本の電車を乗った時に良い、と思うポイントをお伝えします!

日本の電車の評価ポイントとは?

まず、中国では鉄道車両の種類は少なく、どこへ行っても同じような鉄道が走っています。それにひきかえ日本の鉄道は各地、各線でバラエティに富んでおり、さまざまな楽しい催しがあることもあって、鉄道オタクだけではなく、日本旅行の中でも話題になりやすいネタと言えます。

 では、訪日中国人が考える日本の電車の良いところとはどんなところでしょうか。SNS上の書き込みから日本の電車について称賛している内容を収集すると、以下のようなランキングになります。

20161115_img01
出典:図解中国トレンドExpress

図解中国トレンドExpressでは6位以下も発表していますので、興味のある方は是非ご購読ください。

第1位は「清潔」となっています。これは電車に限らず、日本全般に対して訪日中国人が言及する感想です。その他、時間が正確、景色がきれい(中国では大陸特有の同じ景色が何時間も続くという鉄道が多いため、日本のように短い乗車時間の中で様々な景色が楽しめることがランクインしている理由だそうです)と、日本人が普通だと思っている日本の電車が、中国人にはすべて新鮮に映っていることがこのランキングからも言えそうです。

実際のところ、中国の電車事情はどうなのか?

先ほども紹介した通り、訪日中国人の評価ポイントとして「清潔」という内容がありますが、中国の電車事情はどうなのでしょうか。中国でも最近では、高速鉄道等が各地で開通しており、車内の様子も日本の新幹線と似てきています。しかし、まだまだ昔ながらの鉄道もたくさん走っています。

以下の写真は、中国の鉄道の社内を撮ったものです。

20161115_img02

出典:図解中国トレンドExpress

写真を見るとわかりますが、空いている時は車内は比較的きれいな状況にあります。

しかし、例えば旧正月のような連休には里帰りの人の荷物も多く、写真のようにぎゅうぎゅう詰めになります。この状態で故郷まで15時間といった旅もざらです。 身動きが取れないためゴミは床に捨てますし、子供がトイレを我慢できなくなるとその場でペットボトルやビニール袋にさせます。中国人の好物のひまわりの種の殻も直接床に吐き出します。

以前に比べれば鉄道の本数も増え、飛行機やバス等その他の交通機関も充実してきました。鉄道の混雑が緩和されゆとりができた分、鉄道車両内の衛生等についても注意が払われるようになりつつあります。しかし内陸部では今でも鉄道の旅は不快なことが多いようです。多くの場合中国の人たちの鉄道に対するイメージは、「とんでもない旅」という印象が根強いようです。

 こうした状況があるからこそ、特に地方都市から日本へ旅行した人たちは、清潔な日本の鉄道に感嘆の声をあげるのだと言えそうです。

 とはいえ、私たち日本人も、電車マナーに気を付け、いつまでも訪日観光客には気持ちよく過ごしてもらいたいものですね。