• TOP
  • ブログ
  • <中国SNS上のクチコミ分析>訪日中国人の夏休みから新学期にかけてのお土産需要~子供は両親に高価なプ...

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

<中国SNS上のクチコミ分析>訪日中国人の夏休みから新学期にかけてのお土産需要~子供は両親に高価なプレゼントをおねだり?

20160920_img2

中国では中秋節が終わったばかりですが、来月は国慶節という一番大きな連休がやってきます。

実は中国では6月が卒業、7月~8月が夏休み、そして9月が新学期にあたり、子供たちにとっては新学期を迎えたと思ったらすぐに長期の連休がやってくるのです。

つまり6月~9月というのは、中国の人たちにとっては家族旅行のシーズンにあたり、しかもその間両親たちは、卒業祝いや夏休み、入学祝いと子供たちにプレゼントを買ってあげる機会がたくさんあります。

 そこで今回は訪日中国人に人気のお土産を紹介します!

 

子供と両親の需要が一致。子供のうれしいものは日本で買った方が安い?

訪日中国人に人気のお土産として、手ごろな価格の腕時計(例:G-shock)やスニーカーがあげられますが、こうした商品はまさに両親が、子供の卒業や夏休み、また新入学の記念にプレゼントする典型的な商品と言えます。子供としても、日本でしか手に入らないものをプレゼントしてもらえるのは、とてもうれしいことのようです。

また、こうした商品は単純に中国で買うよりも日本で買ったほうが安いので、両親としても日本へ旅行した際に買う方がお得というのも日本で買う大きな理由のひとつです。

 また、最近特に人気があるのが高級ヘッドフォンだと言われています。たとえば中国の若者が訪れるBeatsのヘッドフォンですが、同じモデルでも日本と中国では大きな価格差があるようです(日本で27,000円で売られているモデルが、中国では40,000円もするそう!)そして携帯電話はiPhone、ヘッドフォンはBeatsという組み合わせが中国の若者のあこがれのスタイルだとか。

 とはいえ、そういった子供たちが両親におねだりする商品というのは比較的高価なものが多いのが特徴です。かわいい子供のおねだりは多少高価でもすんなり購入し、仮に両親がダメと言ってもおじいちゃん、おばあちゃんが買ってくれるのです。

 訪日中国人の買い物単価が下がっていると言われていますが、少なくとも卒業から新学期にかけての子供へのプレゼント需要という点だけをみれば、子供を一番にと考える中国のご両親が買い物代をケチるということはしばらくはないと考えられるため、消費もなくならないのではないでしょうか。

 

20160920_img1