• TOP
  • ブログ
  • ソーシャル・ビッグデータに見る「おそ松さん」~経済効果は数十億?!六つ子の魅力をソーシャルから探る~...

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

ソーシャル・ビッグデータに見る「おそ松さん」~経済効果は数十億?!六つ子の魅力をソーシャルから探る~(後編)

20160902_shutterstock_312675494

ソーシャル・ビッグデータに見る「おそ松さん」。今日は六つ子の魅力について掘り下げてみます。

前編はこちら

 

データで見る(好きな)六つ子ランキング

 

放映期間中(2015年10月5日~2016年3月29日)までの六つ子のツイート件数を調べてみると、圧倒的に群を抜いてカラ松がトップという結果になりました。

男女比率で見てみると、女性の比率が一番高いのがカラ松で、まさに“カラ松ガール”に支持された結果なのではないでしょうか。

 

img0002

1:六つ子別ツイート総数(2015105日~2016329日)10%サンプリング

 

img0003

グラフ1:六つ子別ツイート数男女比率(2015105日~2016329日)

 

ツイート内容抜粋

・カラ松のED控えめに言って好きすぎて死ぬ

・最近ゆーきゃんの声が好きだしでカラ松girlになりつつある。いや、キャラとして好きだけど。末松見守りつつカラ松養いたい。

・え?え?え?え?え?カラ松10話でタンクトップってマジ????????え???????これ死ぬしかねぇじゃん!!!!!!最高かよおおおおおぉ公式ナイスだぜええええええええぇ

 

また、六つ子別にトレンドを追ってみると、11月30日放映、第9話「チビ太とおでん」「恋する十四松」の時の十四松についてのツイートが3万件を超えています。

 

ツイートでも

・恋する十四松の途中から、しかも見始めて5分で泣いた。一松回すら泣いてないのに。

・もうやだ……十四松ぅうううう……はやく元気な顔を見せておくれ……

・最後の十四松電車と並走で崩壊した

 

など、いつも元気で目の焦点の合っていない十四松が見せた、ピュアな部分に心が震えたファンが多かったのかもしれません。

 

img0004

グラフ3:六つ子別トレンド推移(2015105日~2016329日)

 

松ロス、松鬱、エアおそ松さん。終わった後もすごかった

 

松ロスというキーワードが出始めたのが放映終了の約1ヶ月前、2/22あたりからです。

 

ツイート抜粋

・迫り来る松ロス…心の準備はいいか???

・おそ松さん最終回は期待通りで予想外だったけどそっちかー!という感じ\(^o^)/二期いつやるかなーー??楽しみ!しかし松ロスぱねぇ

ただし、最終回当日(3月29日)の「松ロス、松鬱」の頻出関連語に「松ロス回避」というキーワードが出てきます。

これは、アニメ本編、エンドカードに2期決定を示唆する描写があったことから

・【松ロス回避】『おそ松さん』2期決定!ってこっそり書かれてる!! まさかの「映画化説」も浮上!!! : はちま起稿 https://t.co/f0B0V4aRk2 本当に発表されるまで信じない

・【松ロス回避】『おそ松さん』2期決定!ってこっそり書かれてる!!! アニメ本編、エンドカードに巧妙に織り交ぜられてて気づかなかったwww...【#はちま起稿】 https://t.co/tgKWY4u1no 【#アニメ】

というようなツイートが増えたためです。

また、最終回は前週のシリアスを吹き飛ばすような、まさにギャグアニメを体現した回でしたので、笑って見終わった人も多かったのではないでしょうか。

 

最終回翌週の4/5には「#エアおそ松さん」というハッシュタグが出現。

人気アニメならではの事象だと言えると思いますが、一部のユーザーからは怖い、という意見も。

ただ、大半の人はネタとして楽しんでいたようですね。

 

参考

◆ねとらぼ:「26話面白かった!」 放送終了に耐えられない「おそ松さん」ファンたちが“エアおそ松さん視聴”に走りだす

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/05/news116.html

 

いかがでしたか?ユーザーのみならず企業にまで影響を与えたおそ松さん。もし第2期が放映されることになったら、また大きな盛り上がりを見せてくれるかもしれませんね!

 

ソーシャル・ビッグデータ分析ツール、クチコミ@係長が大幅バージョンアップ!

新しくなったクチコミ@係長を試してみませんか?

いまなら2週間使い放題の、デモアカウントを無料で配布しています!

生まれ変わった新しいクチコミ@係長、その速さや使いやすさをぜひこの機会にご体感ください!

https://pages.hottolink.co.jp/kakaricho-demo.html