• TOP
  • ブログ
  • 【訪日中国人需要動向】端午節に人気だった海外旅行先1位は「日本」でした!

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

【訪日中国人需要動向】端午節に人気だった海外旅行先1位は「日本」でした!

20160705_shutterstock_267275804

こんにちは。ホットリンクの広報です。

今日は曇りでどんよりですが、少し気温が下がってほっとしています。

今年は梅雨明け前から暑い日が続いて、無事に夏を越せるのか既に心配です。。。

さてさて、本日は先週の「図解中国トレンドExpress」で特集した、
先月の端午節の振返りについて少しだけ紹介します。

まず、このランキングを見てください!
これは、端午節の期間だった6月9日から6月11日に海外旅行をしていると思われるクチコミを
ランキング化したものです。

tango_ninkiryokosaki
 昨年と同様に、今年も日本旅行が中国人の海外旅行先1位でした。
続いて2位「タイ」3位「韓国」という結果になっています。

途牛(Tuninu)旅行」という中国の旅行サイトの観測データによると、
端午節期間中の中国人の海外旅行者数は、昨年同期比でおよそ70%も上昇し、
その中でも日本、韓国、タイなど短期旅行ができる国や海に囲まれた島が
人気の旅行先となっているようです。

では、端午節に訪日中国人にはどんなものが売れたのでしょうか?

買ったランキングベスト3は次のようになりました。
 

1位 化粧品

2位 健康食品・サプリメント

3位 医薬品

4位 食品

5位 美容家電


相変わらず、化粧品医薬品の人気が高いですね。

端午節の次は、いよいよ"夏休み"です。
中国で「夏休み」という言い方は幼稚園、小学校、中学校、高校、大学に対して
使うことばで、大人や社会人に対しては使わないそうです。
強い競争意識を持つ親が多い中国では、小学生や中学生の子どもたちを、
学力向上や好奇心を喚起するために色々な塾やサマーキャンプに
行かせたりすることが多いそう。中国の子どもたちも大変ですね。。。

社会人は、日本と同様で休みを取って、
子どもや親を連れて家族旅行に行くこともよくあり
夏休みは家族旅行プランやリゾート旅行プランなどが人気を集めるそうです。
夏休みに家族旅行として訪日する人も多くなりそうですね!
また、夏休みはクルーズを選ぶ訪日中国人が比較的多くなるそうです。

■夏休みに関する書き込み例

・みんなと受験終わったら日本行こうぜと約束した。いろんなことを約束したけど、全ての前提は受験終わってからだった。

・2015家族旅行。高知県の四万十川、全長196km。四国では最長の大河。『最後の清流』として知られている。空気も水もきれい。子供も大人も楽しんてる。

・大学1年生の夏休み旅行、日本は私が思った通りにきれいだった。日本人も礼儀正しくてとても好き。富士山五合目の景色、忍野八海、和平公園全てがきれいだった。日本へ行って本当に良かった。

・2015年大学の夏休みに団体旅行で大阪のNARUTOの記念画展に行った。今回の夏休みにしかない展示会だったからとても嬉しかった。

■図解中国トレンドExpressについて

ホットリンクグループのトレンドExpressでは、

中国人のインバウンド需要の半歩先が知れるレポーティングサービス

『図解中国トレンドExpress』を週1回、月4回企業向けに提供をしています。

■■図解中国トレンドExpress詳細はこちらから!■■

今なら無料サンプルレポートを差し上げています!お申し込みは今すぐ!

■■無料サンプルレポート申込みはこちらから■■