イベント・セミナー

いざという時あわてない!「ソーシャルリスク」にそなえる社内の体制構築セミナー

2014年05月23日

企業によるFacebookやTwitter活用が当たり前となり、一般の利用者によるソーシャルメディア上への書き込みや閲覧も増え、その影響範囲はネット選挙解禁を受け、政治の分野での活発な利用にまでも拡がっています。

急激な拡がりの一方で、ソーシャルメディア上の書き込みを傾聴することで、自社ページ運営の改善や、商品・サービス改善へと繋げるには、まずは日々の書き込みをモニタリングできる体制を構築し、足下の運営体制を確かなものにすることが大切だと考えられます。

そこで、導入実績500社を超える有人目視監視サービス「コミュニティパトロール」を提供するガイアックスと、導入実績800社を超えるソーシャルリスク・モニタリングツール「e-mining(イーマイニング)」を提供するホットリンクとが連携し、ソーシャルメディア全般の書き込みの有人目視監視を行うパッケージサービス「Webリスクモニタリング」の提供開始に伴い、『いざという時あわてない!「ソーシャルリスク」にそなえる社内の体制構築セミナー』を開催いたします。

本セミナーでは、インターネット全般からオウンドメディアまでの書き込みへのリスク対策について想定される課題ごとにご紹介いたします。下記開催概要をご覧の上、是非ご参加ください。

お申し込みの受付は終了しました。たくさんのお申し込みをいただき誠にありがとうございました。

開催日時

2013年6月12日(水) 13:30~15:50 (受付 13:00~)

プログラム

13:30~14:30 第一部
「効率的なソーシャルリスク・モニタリングの手法」
予期せず発生し、急速に拡散、ネット上に蓄積してしまうネガティブな書き込み。
その火種となってしまう危険な書き込みを効率的に発見、把握する手法を事例を交えながらご紹介いたします。

<講師>
篠崎 千春 氏
株式会社ホットリンク セールスグループプランナー

14:30~14:40 休憩

14:40~15:40 第二部
「課題別の監視手法と低コストで効果的な有人監視体制構築」

自社Facebookページの投稿監視から、広くソーシャルメディア全般を監視する場合、特定ページの投稿の監視・・・ひとくちに有人監視と言った場合も、課題に応じて適切な方法が異なります。
目視監視手法の分類と、よくあるケース別の対策について、担当者なら知っておくべき、実務に役立つ目視モニタリング手法を予算イメージも含めご紹介します。

<講師>
池谷 昌大 (いけや まさお) 氏
株式会社 ガイアックス
ソリューション本部 オンラインマーケティング部マネージャー

15:40~15:50 アンケート記入

開催会場 株式会社オプト 大会議室
〒101-0054 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル5階
※市ヶ谷駅徒歩3分
定員 50名
お申込み多数の場合は、抽選にてご受講を受け付けさせていただく場合がございます。
競合企業、同業他社様からのご参加はお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。
受講料 無料
主催 株式会社ガイアックス
株式会社ホットリンク(二社共催)
お問い合わせ 株式会社ホットリンク 竹本
Tel : 03-5745-3902

講師のご紹介

株式会社ホットリンク セールスグループプランナー 篠崎 千春

2007年(株)ガーラ入社、現在(株)ホットリンクに在籍
ネット上の誹謗中傷・風評をチェックするソーシャルリスクモニタリングサービス
「e-mining(イーマイニング)」の販売を通して企業のソーシャルリスク対策支援に注力。

株式会社 ガイアックス ソリューション本部 オンラインマーケティング部マネージャー 池谷 昌大 (いけや まさお)

1977年鎌倉市生まれ。経営学部卒業後、国内製半導体商社、海外製半導体商社、外資系半導体メーカーにて、国内家電メーカーを顧客として、仕入・販売を担当し営業職として従事。株式会社ガイアックスに入社後は、企業のソーシャルメディア運営者向けのサービス提供のうち、主に投稿監視やカスタマーサポート業務など24時間365日の有人オペレーション体制での運用サービスの提案を行う。
大手飲料メーカー、食品メーカー、家電メーカー、コミュニティサイト事業者など幅広いクライアントを担当。