事例・レポート

株式会社ネクスト 様

反応をリアルタイムで見て次の手をすぐに考えられる、そのスピード感が非常に良かったです。

株式会社ネクスト 様
株式会社ネクスト HOME’S事業本部 マーケティング部
プロモーションユニット 広告グループ 斉藤 暁彦様

株式会社ネクスト 様

反応をリアルタイムで見て次の手をすぐに考えられる、そのスピード感が非常に良かったです。

全国各地の住まいを探せる日本最大級の不動産・住宅情報サイト「HOME'S(ホームズ)」をはじめ、人々の生活に寄り添った情報サービスを展開する株式会社ネクスト。今回は、「HOME'S(ホームズ)」のプロモーションやリサーチにと、幅広くクチコミを活用されている斉藤様に、秘訣や今後の展開などを伺いました。

  • クチコミ活用のきっかけや目的を教えてください

    現在、様々な業界でクチコミが非常に重要視されている中で、そのパワーがビジネスあるいは事業に大きく影響を与えていると感じています。その流れの中で、消費者の生の声をしっかりキャッチすることによって、今後HOME'Sがどのように良くなっていくか、あるいはどのようなプロモーションを行えば世の中に響くのかを確認していきたいと思ったのがきっかけです。

    また、プロモーションの効果測定において、ログ解析やアンケートといった従来型の評価手法に加えて、クチコミを活用したいというところもありました。

  • クチコミ活用に、クチコミ@係長を選んだ理由を教えてください

    自分の理解の上で、ソーシャルリスニングというものは、非常にシンプルであって、シンプルだからこそ色々なことを的確に把握できたり、次のアクションにつなげられるという認識です。その視点のもと、テスト的にいろんな製品を試してみた結果、やはりクチコミ@係長が良かったという経緯です。
    クチコミをきちんと拾え、それがリアルタイムで見えるということが大事だと感じています。

    社内の説得については、まずはTwitterやFacebookの社会への影響度や、プロモーション関連におけるテレビ、マス広告の影響などのデータを集めて共有しました。
    またクチコミ@係長について、ホットリンクさんに勉強会を実施していただく中で少しずつ理解を広めていき、1か月半くらいで導入に至りました。

    社内で特に好評価だった点は、プロモーションを実施した後、リアルタイムで反応が見られるというところですね。
    やはり非常に興味を示していましたね。

  • クチコミ@係長導入後の苦労や効果についてお聞かせください

    現在は、主にキャンペーンの効果測定とそれに基づいた次の企画といったところでクチコミ@係長を使っています。

    導入直後は、クチコミを検索するためのキーワードの設定に苦労しました。これは「ホームズ」が一般名称のため、サービス名のみで検索すると、自社に関連しないたくさんの投稿が引っかかってしまうからです。
    日々除外すべき対象外の投稿が増えていく中で、どのような設定をすべきかをサポートの方に相談させていただく中で、それこそ本質的な部分のクチコミを抽出できる設定ができたなという風に感じています。

    効果についてですが、記者会見の実施時やCMの開始時期には、Twitter上でクチコミ数が伸びているのが顕著に確認できるだけでなく、反応の詳細をリアルタイムで見ることができるため、すぐに次の手を考えることができる、そういったスピード感も非常に良かったなと思っています。
    社内でも、キャンペーン立案の際には、その反応からマスプロモーションで良かった点を活かして、次のキャンペーンを実施することになりました。

    ソーシャルメディアの反応は定性的な面が強いため、ホームズへのアクセスデータなどの定量面の要素を補完するという意味では非常に役立っていると感じています。
    また、クチコミ数やTwitterのフォロワー数なども常に意識していますので、それらを合わせて次へ活かしていきたいですね。

    クチコミ@係長導入後の苦労や効果についてお聞かせください
  • クチコミから気づきを得ることは?

    つい先ほど見つけまして(笑)。同業他社との比較をしていたところ、クチコミが跳ねているタイミングがいくつかあったので、どういう内容だったのかを見ていくと、我々があまり認知していなかった同業他社のCMだったり、私たちがそこまで評価していなかったCMが実はソーシャルメディアで反応があったという事実を新しく知ったのが衝撃的でした。これらの情報も、次のCMやキャンペーンの内容を検討する際の一つの要素になると思っています。

  • 今後クチコミをどのように活用していきたいですか?

    ソーシャルリスニングと、HOME'Sへのアクセスデータなどを掛け合わせた分析を行っていきたいですね。たとえば、HOME'Sへの流入の変動と、Twitterのワード数やプロモーション実施時期などの相関関係を出していくなど、時間はかかりますが、実施していきたいと思っています。その結果を次のキャンペーンやプロモーションに活かしていけると非常にいいですね。

    また、意識してクチコミを作るということは日々業務の中で行っており、「仕掛け」と「仕組み」が非常に重要だと感じています。
    仕掛けというのは、たとえば意外性がある、人々が食いつくようなネタ等を用意できるといいですね。仕組みはそれこそTwitterやFacebookなどのツールを積極的に活用していくことだと思います。

  • 最後に、「クチコミ@係長」に一言!

    今後、今以上に多くのソーシャルメディアからクチコミを取得できると、さらに分析の幅が広がって、使い勝手がよくなるかなと期待しています。
    新しくなったクチコミ@係長は、インターフェイスが非常に好きですね。使いやすいっていうのもあってよく使っているので、サポートにもしょっちゅうお電話させていただいています!


クチコミ@係長に関するお問い合わせ

03-6261-6933 03-6261-6933 (平日9:00~18:00)