ホットリサーチ

Twitterで見るザックジャパンメンバー悲喜交々 メンバー発表後の、「ザックジャパン」への期待値は!?

2014年05月13日

クチコミ@係長blogでは、2014年5月12日14時のFIFAワールドカップ日本代表メンバーの発表直後に、「選出された選手」「されなかった選手」のクチコミの比較・分析を行いました。
6月13日に開催が迫った2014年FIFAワールドカップブラジル大会。「ザックジャパン」日本代表メンバーが5月12日に発表になり、本大会への期待が膨らみます。
そこで、今回は

・メンバーに選出された23名の選手
・2014年4月に行われた日本代表候補合宿に選出された選手
・未選出となった欧州主要リーグ(イングランド、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、オランダ)所属の選手
・ファンからの選出希望が多かったベテラン選手

について、選出メンバー発表直後3時間にTwitterに書き込まれたクチコミを集計し、4年一度の大舞台に挑むザックジャパンへの期待について調査してみました。

大久保選手の選出は「サプライズ」、代表常連の「海外組」については話題は少なめ

【図1:日本代表選出選手ツイート数ランキング】(データ期間:2014年5月12日14:00~17:00)

リリース詳細

サプライズ選出された大久保嘉人選手(川崎フロンターレ)が飛びぬけて話題になっています。Jリーグ得点王ながら、これまで一度も日本代表には召集されていなかった大久保選手の選出はやはり大きなインパクトがあったようです。大久保選手を除けば、定期的に代表に選出されていた選手が多かったためか、海外組、国内組共にクチコミ数に大きな差は出ていませんが、その中でもJリーグ所属の選手については、所属チームのサポーターによる応援のクチコミが多く、「自分たちの代表」として大舞台望む選手たちへの期待を感じさせます。
また、海外組で普段はクチコミ数が多い内田篤人選手(シャルケ04)についてはファンとしても予想通りという事でこの期間で大幅に伸びることはなかったようです。

未だ衰えぬ「キング・カズ」人気

【図2:日本代表未選出選手ツイート数ランキング】(データ期間:2014年5月13日14:00~17:00)

代表に選出された選手と比較するとツイートの総数は少なくなっていますが、全体として、細貝萌選手(ヘルタ・ベルリン)やハーフナー・マイク選手(VVVフェンロー)のような海外で定期的に活躍をしていた選手や待望論の多かったベテラン選手の落選が多くの話題となりました。
定期的に日本代表に招集されていた豊田陽平選手(サガン鳥栖)が選考から漏れたことへの驚きの声、サプライズ選出された大久保選手とチームメイトの中村憲剛選手(川崎フロンターレ)はセットでの活躍が観たかったという声が多くみられました。
田中マルクス闘莉王選手(名古屋グランパス)の選考漏れについては、前大会まで続いた帰化選手がいなくなった事に対する感想が多く語られていたことも特徴的です。
また、その中でも三浦和良(カズ)(横浜FC)選手については、新聞などで選出アピールを続けていた槙野智章選手(浦和レッドダイヤモンズ)にも引けを取らない数のクチコミが出ている点はさすが「キング・カズ」といったところでしょうか。
この結果を、今後発表る予備登録メンバーと比較してみるのも面白いですね。

終わりに

どちらかというと、固定したメンバーでチームの熟成をはかっていたアルベルト・ザッケローニ監督の性格上、これまでの大会にあった「サプライズ枠」については期待値が少なかった分、選出された大久保選手のインパクトは非常に大きかったようです。
本大会では更なるサプライズを、世界に向けて観せてほしいですね。
ホットリンク サッカーファン一同

本件に関するお問い合わせ先はこちら

03-6261-6933 03-6261-6933 (平日9:00~18:00)