• TOP
  • ブログ
  • 2017年Google検索ランキングTOP10ワードのツイート件数を調べてみました。

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

2017年Google検索ランキングTOP10ワードのツイート件数を調べてみました。

2018年がスタートし、早いもので10日余りが過ぎました。本日のブログでは昨年を振り返り、「2017年Google検索ランキング」TOP10にランクインしたワードのツイート数をクチコミ@係長を使って調査をしてみます。

2017年 Google 検索ランキング (出典:Google Japan Blog)

2017年Googleで検索されたワードはTwitter上で、どんな盛り上がりをみせたのでしょうか。

2017年Google急上昇ランキングTOP10キーワード、ツイート数が多いのは!?


対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索キーワード:2017年Google急上昇ランキングTOP10のワード
分析期間:2017/1/1~2017/12/31
(以下同条件で分析)

ツイート数1位は「北朝鮮」・2位は「台風」となり、3位以下と大きく差をつけ100万件を超えるツイート数となりました。(以下全てTwitter10%サンプリング)また、ツイート数ランキング上位5位は、いずれのワードもGoogle検索ランキングよりも順位を上げていることがわかります。

ツイート数2位の「台風」。2017年日本に上陸した台風の数は4つで、7月・8月・9月・10月にそれぞれ1つずつ上陸しました。ツイート数推移をみると、台風の上陸日にそれぞれスパイクしていることがわかります。その中で最もスパイクしたのは、10月22日・23日の2日間で、289,977件ものツイート数となりました。この2日間「台風」とともにつぶやかれたキーワード上位には「選挙」がランクインし、10月22日の衆院選投票日、大荒れの天気だったことが思い出されます。


次に、ツイート数5位にランクインした「安室奈美恵」さん。2017年9月16日にデビュー25周年を迎え、2018年には芸能界を引退することを発表、大きな話題となりました。また、大みそかのNHK紅白歌合戦への出場についても注目が集まったことからツイート数が伸びたのではないかと考えられます。
ツイート数推移をみると、引退を発表した9月20日にツイート数が一気に増加、翌日にはリツイート数が増え、引退発表がTwitterユーザーにも大きな衝撃を与えたことがわかります。
9月20日・21日の投稿内容をみると、「引退」「好き」というワードが「安室奈美恵」とともにつぶやかれており、引退を惜しむ声が多くみられました。

 

 2017年Google「○○とは」検索ランキングTOP10、ツイート数上位を占めるのは政治関連ワード。

Googleで「○○ とは」と検索されたランキングを調査してみました。Google検索でもツイート数でもランキング上位4位は顔ぶれが変わらず、「忖度」「プレミアムフライデー」「リベラル」「共謀罪」です。「忖度」「プレミアムフライデー」は、2017年の新語・流行語大賞を受賞しているので、2017年多く耳にしたワードだったのではないでしょうか。

「プレミアムフライデー」については、以前当社ブログで「プレミアムな飲み物が人気!? 『プレミアムフライデー』をTwitterから振り返ってみた!」と題した記事にてTwitterユーザーの反応について調査しました。スタートした2017年2月24日には78,298件あったツイート数は、月を追うごとに減少し、11月24日は5,510件となっています。
もうすぐスタートして1年が経つ「プレミアムフライデー」。毎月やってくるプレミアムフライデーにTwitter上ではどのような内容が投稿がされるのか今後も動向をみていきたいと思います。


2018年、どんなワードがGoogleで検索され、Twitterでつぶやかれるのでしょうか。
今年もホットリンクブログではクチコミ@係長を使っていろんな言葉を分析していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!