• TOP
  • ブログ
  • 2017年上半期Google検索ランキング上位TOP10のワードのツイート数を調べてみました。

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

2017年上半期Google検索ランキング上位TOP10のワードのツイート数を調べてみました。 ~TOP10入りした「レゴランド」「ニンテンドースイッチ」「ハンドスピナー」のツイート数推移も公開!~

先週、Googleから2017年上半期の検索ランキングが発表されました。

2017 年上半期 Google 検索ランキング (出典:Google Japan Blog)

そこで本日は、Google検索ランキングTOP10のワードがTwitter上でどのくらい言及されているのか、調査してみました。ランキング形式でご紹介したいと思います。

 

2017年上半期Google検索ランキングTOP10のワードのツイート数を調査!

対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索キーワード:2017年Google上半期検索ランキングTOP10のワード
分析期間:2017/1/1~2017/6/30
(以下同条件で分析)

ツイート数の1位はGoogle上半期検索ランキングでは3位の「森友学園」でした。同じく政治関係で話題になった言葉「忖度」も、ツイート数ではランキング順位を上げています。

2位は「WBC」でした。「WBC」に関するツイート数推移を見ると、日本対キューバ戦の試合当日である3月7日に最もスパイクし、56,545件(以下全てTwitter10%サンプリング)もありました。

ツイート数3位の「プレミアムフライデー」では、以前公式ブログでも「プレミアムな飲み物が人気!? 『プレミアムフライデー』をTwitterから振り返ってみた!」と題した記事にて、初回の2月24日と第2回の3月31日のTwitter上の反応を調査しました。

第3回以降のツイート数を見ても、初回当日のツイート数約100,000件には及ばず、10,000件台に留まっています。

初回は話題性がありましたが最近は徐々に落ち着いているようです。今後、盛り上がりを見せていくのか、動向に注目したいところですね。

 

娯楽系のワードもいくつかランクインし、5位のニンテンドースイッチ、7位のハンドスピナー、8位のレゴランドとなっています。後半ではこれらがどのように言及されているのか詳しく見てみたいと思います。

 

「ニンテンドースイッチ」「ハンドスピナー」「レゴランド」のツイート数推移

ニンテンドースイッチは2017年3月3日に発売されました。

ニンテンドースイッチ 公式Webサイト

ツイート数推移を見ると発売日はもちろん、発売日や価格等を発表した1月13日もスパイクしていることがわかります。

1月13日直後のツイートを見ると『欲しいけど価格が高い』という声が見られる一方、以下のツイートが2,500以上もリツイートされています。

ゲーム愛に溢れる方のツイートに共感し、反響を呼んだのかもしれませんね。

 

続いて、2017年4月1日にグランドオープンした愛知県のテーマパーク「レゴランド」に関するツイート数推移を見てみました。

レゴランド 公式Webサイト

オープン翌日の4月2日に最もツイート数が多く、8,989件でした。オープン日前後はテレビの特集やニュース等で目にした方も多いのではないのでしょうか。

また、頻出関連語には「ジブリパーク」というワードが入っていました。こちらも愛知県に開設予定のテーマパークで『愛知県にテーマパークが増えて一気に盛り上がるね』など、期待を寄せる声があがっていました。

 

最後に、ハンドスピナーについて見てみたいと思います。皆さんはハンドスピナーをご存知ですか?

アメリカで大ブレイクし、現在世界的に流行している玩具で、遊び方は指で回転させて遊ぶというシンプルなものです。

人気の理由として『手持ち無沙汰解消』『ストレス解消』『一度始めたらやめられない中毒性がある』などがあがっています。きっと回転スピードに開放感を覚えてハマってしまうんでしょうね。

ハンドスピナーの歴史を知って、ちょっとだけ流行りに乗ってみよう (出典:GIZMODO JAPAN)

上記の記事のとおり、2016年年末にアメリカで「フィジェット・スピナー(海外でのハンドスピナーの呼び名)」ブームが巻き起こったそうですが、日本ではいつ頃から話題になったのでしょうか。

ここでは、Google検索トレンド推移及びツイート数推移の両方を見てみたいと思います。

どちらも2017年5月9日にスパイクしていることがわかります。また、両グラフの折れ線が似たような傾向の動きをしていることがわかります。

スパイクした原因をツイートから探ってみたいと思います。5月9日とその前日の5月8日の頻出関連語を見ると、上位に「ねとらぼ」「nlab」というワードが出現していました。

おそらく5月8日に公開された下記記事によってTwitter上で話題になったのだと考えられます。

アメリカでは流行しすぎて禁止令も 謎すぎる玩具「ハンドスピナー」がついに日本でも流行の兆し (出典:ねとらぼ)

また、ねとらぼ公式アカウントによる記事ツイートも1,000以上リツイートされています。

Yahoo!ニュースでも「ねとらぼ」の記事が配信され、更に反響を集めたのではないのでしょうか。

その他、数々のメディアに取り上げられ、現在では日本でも購入が可能になっているとのことです。

ついにゲオでも「ハンドスピナー」取扱い開始! 全国のゲオショップ500店舗で498円で販売 (出典:ネタとぴ)

実際に使った声を見てみると

『音が心地良い』という声もあり、皆さん様々な楽しみ方をされていることがわかりました。

 

いかがでしたか。上半期Google検索ランキングTOP10より、2017年上半期を振り返ってみました。下半期はどんな検索ワードが上位にあがるのでしょうか!?そして、ソーシャルメディア上ではどのように言及されるのでしょうか?楽しみです!