• TOP
  • ブログ
  • ジーパン×チェックシャツ=●●●!? 「ジーンズ」と「ジーパン」をTwitter上で比較してみた

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

ジーパン×チェックシャツ=●●●!? 「ジーンズ」と「ジーパン」をTwitter上で比較してみた

日々身に着ける洋服の中で、定番アイテムのひとつに挙げられる「デニム」。

本日は、対決シリーズとして、デニムのズボンを指す「ジーンズ」「ジーパン」について、Twitter上でどのように言及されているのか、クチコミ@係長を使って比較してみました。

 

ツイート数では「ジーンズ」が勝利!

ここでまず、「ジーンズ」と「ジーパン」の意味について改めて振返ってみました。

ジーンズ:一般的には、デニム生地や他の綿素材の厚手織物生地で作られたカジュアルなズボンを指す。

ジーパン:和製英語で、ジーンズの生地で作られたズボンのことを指す。

ジーンズとジーパンは同じですが、ジーンズは生地を表すこともあるため、和製英語のジーパンの方がより限定的な表現となっているそうです。
参考:「デニム」と「ジーンズ」と「ジーパン」の違い(違いが分かる辞典)

 

それぞれの言葉の意味が分かったところで、ツイート数の発表です!

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:ジーンズ・ジーパン
分析期間:2016年6月8~2017年6月7日

結果は、ジーンズが36,858件ジーパンが24,158件でジーンズが勝利しました!

また、ツイート数のグラフを見ると、季節による変動もなく、定常的につぶやかれていることがわかりました。

 

続いてどんなユーザがつぶやいているのか、属性の男女比を見てみたいと思います。

どちらも男性の比率が高いですが、ジーパンの方がより高いことがわかります。ジーパンの方がより男性につぶやかれる言葉なのかもしれません。

 

頻出関連語から違いを比較!「ジーパン」×「チェックシャツ」=●●●!?

それぞれの話題内容について、頻出関連語を見てみました。

共通しているワードとして「欲しい」「良い」「可愛い(かわいい)」などがあり、コーディネートや洋服に対する感想の声が寄せられていました。

 

また、ポジティブなワードだけではなく、ネガティブワードにおいても共通ワードがありました。それは「ダサい」です。

具体的なツイートを見ていくと、ダメージジーンズや上下ジーンズ生地の服を着ている人に対して「ダサい」と言及している場合と、自分の服装が「ダサい」と言及している2つのパターンがありました。確かに、ジーンズ(ジーパン)はカジュアルになりがちなので、着こなすのが難しいところがあるのかもしれませんね。

また、ジーンズの頻出関連語には「初心者」があがっていることからも、初心者でも挑戦しやすいコーディネートが注目されているのがうかがえます。

次に、「ジーパン」にあるワード「チェックシャツ」に注目してみました。

ツイートの中身には

など、「オタク」というワードも含まれてつぶやかれているものがいくつか見られました。ジーパン×チェックシャツという服装から「オタク」を連想しているユーザが一定数いるようです。(ちなみに私は、この2つのワードを見たときに2005年に公開された映画「電車男」の主人公の服装を思い出してしまいました。笑)

 

いかがでしたか?今回はジーンズとジーパンを比較してみましたが、今後も様々な名称や商品、サービスをクチコミ上で比較していきたいと思います!