• TOP
  • ブログ
  • Twitterで「五月病」を徹底調査!●●●とつぶやくあなたは危険大!?

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

Twitterで「五月病」を徹底調査!●●●とつぶやくあなたは危険大!?

5月も後半に突入しました!5月といえば、そうです「五月病」。最近なんだかやる気が出ないなぁなんて感じていませんか?

そこで本日のブログでは「五月病」に関し、ツイッターの中ではどのような言及があるのかクチコミ@係長を使って調べてみました。ぜひご覧ください。

5月初日。ツイートで高らかに五月病を宣言!

まず最初に、2014年・2015年・2016年・2017年それぞれにおける5月前半2週間の「五月病(5月病)」に関するツイート件数推移をみてみましょう。


対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:5月病、五月病
分析期間: 2014年・2015年・2016年・2017年のそれぞれの5月1日~5月14日

5月1日およびGW連休明けに「五月病」に関するツイート件数が増えていることがわかりますね。5月初日からスパイクしている理由を探るべく、5月1日のツイート件数推移をさらに詳しくみてみました。

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:5月病、五月病
分析期間: 2014年・2015年・2016年・2017年のそれぞれの5月1日

いずれの年も5月1日の0時になった瞬間にツイート件数が最も多いことがわかります。ツイッター上では、5月になることを待ちにまっていたといわんばかりに「五月病」を宣言するツイートが多くみられました。

次に属性をみてみましょう。


対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:5月病、五月病
分析期間: 2014年・2015年・2016年・2017年のそれぞれの5月1日~5月14日

男女比では、ここ4年間大きな違いは見られず、いずれの年も男性が6割強を占める結果となりました。「五月病」を意識しツイートしている人は男性に多い傾向のようです。

 

学校・会社に行きたくないのは5月ではなく●月!?

デジタル大辞典によると「五月病」とは、新年度の4月に入学・入社した新人に、5月ごろになると現れる精神の不安定状態をいう語となっています。ちなみに五月病とは通称であり、正式な病名ではありません。就職や入学に限らず、異動や転勤、様々な要因で環境の変化に対応しなければならないストレスや疲れが出てくる時期であり、また、GWの長期休暇明けの影響も五月病の症状が出やすい時期である要因のひとつといわれています。

では、実際に学校や会社に行きたくないというツイートは5月に多いのでしょうか?昨年1年間どの時期にツイート件数が多いのか調べてみました。

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:学校、会社、バイト、仕事、勉強
絞込みキーワード:したくない、いきたくない など

分析期間: 2016年1月1日~12月31日

昨年2016年の1年間で調査したところ1月が41,560件、5月が38,991件となり、5月よりも1月の方が会社や学校に行きたくないというツイートは多いことがわかりました。

実際のツイートをみてみましょう。

GW明けと同じように年末年始休暇明けの仕事始めを憂鬱に思うツイートが多くみられました。また、寒いから行きたくない、強風だから行きたくないなど天候が悪いことを理由とするツイートや頭痛や腹痛のため行きたくないというツイートがみられました。

一方、5月のツイートをみてみると頻出関連語の上位には「だるい」がランクイン。1月と比較すると天候や頭痛などの症状とともにつぶやくのではなく、ただだるいから行きたくないという、だるさを理由としているものが多くみられる結果となりました。

自分でも理由はわからないけど、なんだかだるさを感じるから仕事や学校に行きたくない、思わずだるいとつぶやいてしまう。そんな症状こそまさに、五月病なのかもしれません。

いかがでしたか?五月病の対策にはがんばりすぎないこととゆっくり休養することが効果的とのことです。
参考:真面目な人が陥りやすい「五月病」の症状と対策(出典:マイナビニュース)

五月病かも!?と思ったあなた、ぜひ今週末ゆっくり休養してくださいね。