• TOP
  • ブログ
  • 次に来るのはこの業界!? 中国のペット市場

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

次に来るのはこの業界!? 中国のペット市場

こんにちは、トレンドExpress編集部です。

先月WebニュースサイトのTechNode(中国名:動点科技)が、『中国の次なるBAT』と題した報告でBATに続く8企業を発表し、この中で唯一「ペット」のカテゴリからランクインしたという「波奇網(Boqii.com)」及び現在の中国のペット市場について紹介しているニュースがありましたので、本日はこちらを紹介したいと思います。 

波奇網(Boqii.com )とは?

波奇網(Boqii.com )は2008年にペット関連の掲示板としてスタート、のちにECの領域にも進出したペット関連のウェブサイトです。『Boqiiネット』と『Boqiiペット』の二つのアプリを運営し、両者を合わせたユーザーは本年2月の報道によればすでに800万を超えているそうです。

2014年にはペットサービスを始め、トリミングや医療、トレーニングなどの取り扱いを開始しています。今後も「SNSとECとサービス」の三者を一体とした全方位型のプラットフォームを目指すといい、すでに北京、上海、杭州、南京、天津、広州、深圳といった大都市でサービスを提供を開始しています。

2016年の2月には招商銀行などから合計で1億USD以上の融資を受けていますが、これはペット関連のサービスに対する融資としては今のところ最大の投資額となっています。ペットサービス、海外商品の購入およびインダストリーチェーンへの投資を行い、合わせて競争力とサービスレベルの向上に努めるとしています。

 中国のペット市場の伸びは期待大

 2010年から2016年までのペット産業の成長率は49.1%で、全産業の中でトップとなっています。業界の関係者によれば、この3年淘宝網(タオバオワン)におけるペット用品の収益の増加率は、トップ3に入る数字となっており、その売り上げは年平均で1,000億元を突破しているそうです。

また中国のペットの犬や猫の頭数は6,300万匹と言われ、年平均で8%の増加で、人口の増加よりもずっと多くなっています。一方で、中国でペットを飼育している家庭は2%を超えていません。これはアメリカの50%と比較して考えるとずっと低い数字であり、これもまたペット産業を担う波奇網(Boqii.com )が注目を集める理由となっています。

報道によれば、波奇網(Boqii.com )のマネージャー層はこの先2~3年をかけて、企業の革新となる競争力をさらに高め、中国のペットサービスのプラットフォーム発展に努めると話しているといいます。 

波奇網(Boqii.com )はどこまで上りつめるか。

2016年6月に発表された中国企業100強のリストを見てみると、BATの3社はランキングの高い順に、2位テンセント、12位アリババ、35位百度となっています。そのほか上位は通信、銀行、自動車、エネルギー、食品、航空会社、電機メーカーなどが並んでいます。

多額の融資を受けた波奇網(Boqii.com )が、競合の『寵物中国』を超え、このトップ100に躍り出てくるのはいつの日か。中国の経済発展に伴い、注目の市場の一つとなりそうです。


▼この先のトレンドは? 中国インバウンド市場に関心のある方はぜひセミナーにもご参加ください!

爆買いの次は何!?インバウンド消費市場の新潮流を徹底解説! ※参加者には2017年振り返りレポートをプレゼント