• TOP
  • ブログ
  • 欧米・韓国が強い!? 中国美容市場、ウェブから見るブランドランキング

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

欧米・韓国が強い!? 中国美容市場、ウェブから見るブランドランキング ~ECサイトでの化粧品購入はどんなところが評価されているのか~

こんにちは。トレンドExpress編集部です。

美しくありたいと願うのは本能なのでしょうか? 中国人の友人・知人はみな美容に関心を持っています。今回は、中国で人気の化粧品ランキングにはどんなブランドがランクインするのか、百度(バイドゥ)の月間注目度ランキング(化粧品)と、中国のECサイト二大巨頭の一つ、天猫(Tmall)での化粧品の総合ランキングおよびクチコミを調べてみました。
(以下、調査日は全て2017年2月6日午前中。なお、対象となる化粧品について「メイク用品」と「基礎化粧品」の分類は、今回は行っていません。)

出典:http://top.baidu.com/buzz?b=1565&fr=topindex

まずは百度(バイドゥ)のランキングから。トップ10には 韓国の3ブランドがランクインしたものの、そのほか7ブランドは全てフランス。日本ブランドはというと、資生堂が14位、SK-Ⅱが20位、DHC42位と、トップ50にランクインしているのはたったの3ブランドのみでした。「日本土産と言えば化粧品」とはいえるのかもしれませんが、「化粧品といえば日本」というところにはまだ達していないようです。

 

続いて、中国ECサイトの天猫(Tmall)で扱われている化粧品の品揃えと、それぞれがどのような評価を得ているのか見てみます。

天猫(Tmall)の商品を「化粧品」で検索すると、ロレアル パリ、ディオールも出店しているものの、総合ランキングの上位には韓国ブランドや中国国内の製品が目立ちます。韓国ブランドと並び、この日一位となっていたのはアメリカ合衆国発祥のOLAY(プロクター&ギャンブル)。このブランドは2011年から黄暁明をグローバルのイメージキャラクターに起用していることから、中国市場への意気込みの強さがうかがえます。

※ 黄暁明は山東省出身の俳優、歌手。98年デビューし、2015年モデルのAngelababyと結婚。2016年イタリア中国映画祭では主演男優賞を受賞。慈善事業にも熱心で2009年に国連の児童基金大使にも任命されており、2014年には黄暁明愛心基金も設立。2016年には雑誌『中国慈善家』における「中国慈善家リスト」で第一位に選出されています。

OLAYの製品に対する天猫(Tmall)でのクチコミには、
「ダブル12の日にいつもよりかなり安くなってた!ミニボトルとパックもついてきて、パックの効果は絶大!」
「独身の日(11月11日)にホワイトシリーズを購入、ダブル12の日に新しいシリーズを買った」
「カスタマーサービスのanneさんの対応がよかった」「本物が送られてきた。満足です」
「カウンターで買うより安い。おまけのプレゼントも多かった。製品も本物。これからも支持します!」
「お店で売られているのと同じパッケージでうれしい」
といったものが。ダブル11の独身の日に続き12月12日にもセールを開催したことや、カスタマーサービスの対応を重視する姿勢、製品が定価より安いことやノベルティが充実していることへの評価の高さがうかがえます。またECでの購入に際し、本物かどうかについて届くまで確証を得ていないということもわかります。

 一方で、韓国ブランドのSulwhasooに対するクチコミには
「初めて使います。私のひどい乾燥肌に効果があることを祈ります…」
「セットを買いました。きれいなパッケージや品質の高さもよいし、自分の肌にも合うのでまた買います!」
「妹が三年これを使って、肌のくすみがとれるというし、実際私より肌がキレイなので使ってみようと思います。カスタマーサービスの方が丁寧でした!」
というものがあり、OLAYと比べ肌質改善への期待や肌との相性を考慮して購入している様子がうかがえます。また身近な存在(姉妹)の意見や使用後の状態を判断材料に購入に踏み切っていることもわかります。

そしてこのECサイトで人気の日本ブランドはというと…各ブランドのセット商品が並ぶ中、雪肌精が一本で堂々と立っています。一度に全て買い揃えるのではなく、一つだけ試してみるという方が多いのかもしれません。

※ キャプチャは天猫(Tmall)「化粧品」検索結果の一部。

雪肌精に対するクチコミには
「包装がすごい、結婚式(の贈り物)にも使えそう」
「ずっと使いたかったけど自分に合わないんじゃないか不安で、すごい乾燥肌なのですが、カスタマーサービスの方に教えてもらったやつは本当に良くて、一日中乾燥しません!」
「サンプルもたくさんもらえて、使ったらスゴイよかったのでこれから全部買い換えようと思います」
「アジア人に最適。潤うけどべたつかない」
といった意見がありました。やはり「まず試しに少し使ってみて、良ければ同ブランド他の製品も購入する」というスタンスで雪肌精を使っている方がいることがわかります。また、アジア人という意識で製品を評価している消費者がいることは注目に値するのではないでしょうか。同じアジア人として、日本人に合うものは中国人にも合う、という訴求が有効なケースもあるのかもしれません。

ブランドのラインナップから推測するに、百度の「化粧品」カテゴリではメイク用品の人気が、ECサイトの天猫(Tmall)では基礎化粧品の人気が影響したランキングとなっているようですが、いずれにせよ現在中国市場で強いのはフランス、韓国と言えそうです。日本ブランドがトップ10にランクインする日は来るのか?! これからも化粧品市場をウォッチしていきたいと思います。

 

クチコミランキングで訪日中国人の消費行動がわかる!無料サンプルレポートをプレゼント中
「図解中国トレンドExpress」の解説レポートと分析用数値データ(Excel)を無料でプレゼント中!
まだの方はいますぐ、お気軽にお申込みください!
■■無料サンプルレポートのお申込みはこちらから■■