• TOP
  • ブログ
  • 2017年冬アニメのツイート数ランキング公開!

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

2017年冬アニメのツイート数ランキング公開! ~気になるユーザー属性別ランキングも発表!~

20170215_shutterstock_395170819

1月から開始された2017年冬アニメ。月初めは何を見ようか頭を悩ませていた方も多かったかもしれませんが、もう2月も中盤。録画するアニメ、リアルタイムで見るアニメ、中には見るのも諦めてしまったものもあるのではないでしょうか?
そこで今回は2017年冬アニメのツイート数ランキングと共に、Twitterユーザーの属性によってランキングに違いが出るのかをクチコミ@係長で調査してみました!

けものフレンズが堂々の1位!冬アニメランキングを一挙公開

ところで、2017年冬に開始されたアニメってどのくらいあったのか、気になりませんか?

こちらのサイトで確認したところ、なんと51本!(※単発含む)まだ放映前のものもありますが、こんなに本数があるとは知りませんでした…

では、気になるランキングですが、以下の通りになりました。

なお、本ランキングは、一部地域のみでの放映、1月15日以降の放映、有料(ネット含む)、単発放映のものはランキング対象外としています。

20170215_img01
対象メディア:Twitter10%サンプリング
検索キーワード:各アニメタイトルとよく使われる略語とハッシュタグ
 NOT条件:アニメとは直接関係ないと思われるキーワード
分析期間:2017年1月1日~2月13日

1位はけものフレンズで、2位は僅差で銀魂.という結果になりました!この2作品は3位以下のツイート数から見ても今冬の2強アニメといえるのではないでしょうか。

 ただし、第1話放送日からの推移を見てみると気になる結果が…

20170215_img02

実は、けものフレンズ第1話放送日(1月10日)のツイート数を見てみると702件しかありませんでした。対して銀魂.は12,455件とどの番組よりもツイート数が多かったことがわかります。もともと銀魂は過去に何度も終わる終わる詐欺(褒め言葉)を繰り返しつつ、放映曜日や時間を変更しながら今期でシリーズ4期を迎えており、アニメとしては長寿といえる番組なので、古参ファンも多く抱えていることが想像できます(かくいう私もその一人)。

今回から深夜枠に移動になったこともあり、どんなネタが飛び出すのかアバン(※)時点では期待は高まりましたが、前シーズンを引っ張りシリアス続行の内容で拍子抜けした方も多かったのではないでしょうか。

 ※アバン…アバン、アヴァン (avant,avan). フランス語で「〜の前に」を意味する語句。 映画・ドラマ・アニメなどにおいて、オープニング前へ挿入される部分「アバンタイトル」の略称。

とはいえ、シリアス回ながらも相変わらずのネタをいれてくるあたり、さすが!というツイートが見受けられました。

銀魂.がややダウントレンドの中、爆発的に盛り上がりを見せているのが、1位に輝いた「けものフレンズ」です。

けものフレンズとは、「アニマルガール」と呼ばれる、萌え擬人化された野生動物たちが集まる架空の動物園・「ジャパリパーク」を舞台にした作品群によるメディアミックスプロジェクト。2015年にスマートフォン用ゲームアプリが先行コンテンツとしてリリースされ、続いて月刊少年エースにて漫画版が連載開始、2016年にはテレビアニメ化が発表された。(出典:wikipedia

第4話放送後からツイート数を大きく伸ばしていることが上記のグラフからわかります。

 

公式のフォロワー期間増加ランキング(1日間)も1位。2月14日時点では、フォロワー数は23,531人でした(実はこの記事を書いている2時間足らずの間に200人も増えていました!すごい!)

 様々な企業がキャラクターの口調を真似たツイートをしたり、

ネット上の「フレンズ」ブームに取締役から一言!? TVアニメ『けものフレンズ』の大流行についてアニメを作るのが得意なフレンズからコメントをもらったよ! (出典:animate Times)

星野源さんもOPを絶賛しているとか。

キミもフレンズなんだね! 星野源、ラジオで「けものフレンズ」のOPを流して絶賛「1日60回は聞いてます」 (出典:ねとらぼ)

今後どのような盛り上がりを見せていくのか、楽しみなアニメです!

Twitter上でも、

などの声があがっていました。

ユーザー属性別ランキングの発表!

次に、Twitterのユーザー属性別でランキングに違いが出るのか、見てみたいと思います。

 まずは、ポジティブランキング。ここで言うポジティブとは、クチコミ@係長の分析機能の一つに評判分析というものがあります。独自の分析ロジックにより文章の係り受け解析を行い、良い・普通・悪い、の判定を記事単位で行っています。そこで良い、と判定されたもののみのランキングになります。

20170215_img03

1位と2位が入れ替わっていますが、順位を上げたのは青の祓魔師。今シーズンは京都不浄王篇で、勝呂や志摩(一族)ファンにとっては嬉しいシリーズです。

原作は2011年時点でコミックス化しているので、改めて漫画を読み直したというファンも。

アニメになるのって漫画とは違う良さがありますよね!

最後に男女では違いがあるのか見てみると…

 <女性>

20170215_img04

<男性>

20170215_img05

女性は3位に青の祓魔師が、4位に弱虫ペダルがランクイン。

いずれの作品も舞台になっていることもあり、女性ファンが多いのではないでしょうか?

 男性は総合ランキングの上位3位は順位内での変動はあったものの、3強といったところでしょうか。順位を上げたのはリトルウィッチアカデミア、幼女戦記です。

 リトルウィッチアカデミアは、文化庁による若手アニメーター育成事業「アニメミライ 2013」参加作品として公開されたTRIGGER制作、吉成曜監督によるオリジナル短編アニメ。2015年には続編「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」が公開され、世界中のアニメファンから高い評価を得た。待望の新シリーズとなる本作では、主人公のアッコが物語の舞台となる魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」にやってくるところから新たに物語がスタートする。(出典:wikipedia

24時からのスタートにも関わらずリアルタイムで実況しながら見ているユーザーが多いようです。

 いかがでしたか?最近では録画取り忘れた!!!!と焦っても、hulu、Netflix、Amazonプライム、abemaTVなど動画配信サービスで見られるアニメも増えてきたため、ツイートが盛り上がるタイミングがもしかしたら崩れるのかな?と思っていましたが、やはり放送当日に見たいのがファンの心理なのでしょうか。

改めてこの冬みたいアニメが増えてしまったので、まずは溜め込んでいるアニメを消化するところから始めたいと思います。