• TOP
  • ブログ
  • クチコミから見る「節分の日」!今日の夕飯は恵方巻?!~北日本では●●●をまく~

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

クチコミから見る「節分の日」!今日の夕飯は恵方巻?!~北日本では●●●をまく~

20170203_shutterstock_359969609

今日は節分の日ですね!節分の日といえば、何をしますか?

まず、昨年の節分の日の様子をTwitter上から探ってみたいと思います!後半では当日の速報もお伝えします。

昨年の節分の日を振り返る~「恵方巻」と「豆まき」の二大巨頭!

ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」でTwitter上のクチコミを分析してみました。

ツイート数は28,421件(10%サンプリング、オーガニックツイート)でした。ツイート数推移を見てみると、夜にかけて伸びているのが分かります。

20170203_img1

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:節分、節分の日
分析期間:2016年2月3日

 

続いて頻出関連語を見てみました。1位には「恵方巻き」、2位に「豆まき」となっています。

20170203_img2

対象メディア:Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ)
検索キーワード:節分、節分の日
分析期間:2016年2月3日

「節分」といえば「恵方巻き」「豆まき」というイメージが定着しているのかもしれません。「みんなで豆まきして恵方巻きを食べた」など、日本の風習を楽しんで行っているツイートがいくつか見られました。関西発祥の「恵方巻き(関西では『巻き寿司』)」が全国で普及しつつあり、関西以外の地域でも馴染のある文化となってきているようです。

また、頻出関連語にある「スーパー」の具体的なツイートを見てみると、「節分だからスーパーが混んでいる」「スーパーの寿司コーナーが全て恵方巻きになっている」などの声がありました。

夕飯を恵方巻きにする人も多いようです!節分だからたまにはちょっと巻き寿司を食べよう、なんてプチ贅沢を楽しんでいるのかもしれませんね。

品詞を形容詞に絞って見てみると、1位は「楽しい」でした。「家族で豆まきをして、手作り恵方巻きを食べて楽しい」など、家族団欒のひとときがうかがえるツイートも。また、会社や学校でも行われているようで、「みんなでわいわい豆まきして楽しかった」といったつぶやきもありました。

 

節分の豆まきは「大豆派」か「落花生派」か ~北海道・東北では「落花生派」!?

豆まきは「大豆派」ですか?「落花生派」ですか?(関東圏に住む私は、この調査を行うまで大豆しか知りませんでした…)

豆まきで使う豆にクチコミから特徴は見られるのか、調べてみました!

まず、ツイート数では大豆が1,481件、落花生は1,398件(いずれも10%サンプリング)で、大豆が優勢となっています。

地域比を見てみると、驚くべき結果が!なんと、北海道、東北では、「落花生」の比率が高いことが分かりました。風習として東北以北では落花生をまくと言われていますが、クチコミにも顕著にあらわれています!

20170203_img3

検索キーワード:豆まき、豆撒き、節分の日、節分 絞込みワード:大豆・落花生
対象メディア:Twitter10%サンプリング
分析期間:2016年2月3日

 

落花生派の意見として、「落花生だと豆まきした後は拾って食べられる、衛生的だ」といった声が目立ちました。落花生派からすると、大豆で豆まきしたら、あとの処理が気になりますよね。

また、「豆を歳の数だけ食べる」という文化において、「落花生は殻付きを1個(1歳)と考える」など、数え方にも違いがありました。

 

節分当日のTwitter状況の速報!

当日朝9時の時点でのツイート数は4,849件(10%サンプリング、オーガニックツイート)でした。ツイート数の推移を見てみると、昨年と同様、8時に盛り上がっています。

また、一部の駅では、節分豆を配るサービスも行われているようです!

企業の公式アカウントも節分の日にあわせてツイートをしていますが、個人的なお気に入りのツイートはこちらです。

ポッキーでマスを作成された方の苦労がうかがえます…。(笑)

 

今年の節分の恵方は北北西です!皆さん北北西に向かって、黙々と恵方巻を食べましょう。

それでは皆さん、思い思いの節分の日をお過ごしください。

 

▼ソーシャルデータ分析に興味の方はこちらもあわせてご覧ください▼
≪必見≫ソーシャルデータ分析の基礎知識!7つのステップで基本をマスター
≪必見≫業務目的別のソーシャルデータ分析・活用MAP ~ソーシャルデータ分析を業務に活かすには●●を意識せよ~