• TOP
  • ブログ
  • もういくつ寝るとお正月・・・の前に、『クリスマス』『大掃除』についてTwitter分析をしてみました

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

もういくつ寝るとお正月・・・の前に、『クリスマス』『大掃除』についてTwitter分析をしてみました

20161219_shutterstock_216453922

こんにちは。ホットリンク広報です。もう今年も残すところ・・・約2週間ですね。

今週末は、ついに『クリスマス』がやってきます。そのあとは、忘年会に仕事納め、大掃除に紅白歌合戦といったところでしょうか。

そこで、ソーシャル・ビックデータ分析ツール「クチコミ@係長」を使って、年末恒例の『クリスマス』と『大掃除』についてTwitter分析で探ってみました!

 

クリスマス、2年連続でツイート件数が減少傾向に

ここ1年間のツイート数をみると、昨年のクリスマスイブが最もツイートされてました!皆さん、“クリスマス”より“クリスマスイブ”にツイートするんですね。

今年は、12月に入ってから増加傾向で、1日当たり4,500件/日(10%サンプルから算出、以下件数は全て同様)以上もツイートされています。そこで、ここ3年間における12月1日から1週間のツイート数をそれぞれ調べたところ、なんと2年連続で減少傾向にあることが分かりました。特に、今年は減少が著しく、昨年と比べて約1割もツイート件数が減少しています。属性ごとにみると、20歳未満の若い世代で減少傾向にあることが分かります。

「クリスマス」に関するツイート件数
20161215_img1_r


「クリスマス」に関するツイートの年齢シェア
20161215_img2
検索期間:2014年2015年2016年それぞれの12月1日~12月7日の1週間、検索ワード:クリスマス、対象SNS:Twitter10%サンプル

一方で興味深いのは、「ハロウィン」に関するツイート数は、この3年間にわたり増加傾向にある点です。“恋人のイベント”という色が強いクリスマスは若者の恋愛離れも相まって興味関心が低下しているのに対し、ハロウィンは“仲間で盛り上がるイベント”である点で支持を集めているのではないでしょうか。

「ハロウィン」に関するツイート件数
20161215_img5_r
検索期間:2014年2015年2016年それぞれの10月24日~10月31日の約1週間
検索ワード:ハロウィン、ハロウィーン
対象SNS:Twitter10%サンプル

 

大掃除について12/30にツイートする人が最多、「!!!」で意気込みをツイート

年末の恒例行事は、クリスマスだけではありません。終わらないと「新年を迎えられない!」と子どもの頃、母親によく言われたのが『大掃除』です。そんな、大掃除についてもTwitter分析を行ってみました!

昨年12月から今年1月初めまでの約1ヶ月間における「大掃除」に関するツイート件数を調べたところ57,362件となり、クリスマス終了後から一気にツイート数が伸びはじめ、最も多かったのは12月30日という結果になりました。今年も12月に入り、「大掃除」に関するツイート件数は昨年並みの水準で増加傾向にあり、約1週間で2,000件を超えました。

20161215_img6
検索期間:2015年12月1日~2016年1月7日、検索ワード:大掃除、対象SNS:Twitter10%サンプル

面白かったのは、頻出関連語です。「大掃除」と一緒につぶやかれる関連語を調査したところ、最も多くつぶやかれたワードは「部屋」でした。これは、大掃除に関するツイートの多くに、実際に掃除した(掃除したい)場所に関するツイートが多く含まれることを示すもので、他にも「お風呂」「キッチン」「トイレ」などが一緒につぶやかれていました。2位には「!!!」が入りました。

「大掃除」に関するツイートの頻出関連語
20161215_img7-2検索期間:2015年12月1日~2016年1月7日、検索ワード:大掃除、対象SNS:Twitter10%サンプル

具体的なツイートをみると、これから大掃除に着手する意気込みを表現したり、大掃除が終わったことを報告するツイートで使われていました。

やはり、大掃除は気合が必要ということでしょうか。笑

また10位の「お願い」ですが、具体的なツイート内容をみると大掃除が終わったことを報告するツイートで『来年もよろしくお願いします』と年末の挨拶をする人や、年内に大掃除が終わらなかった人による新年の挨拶とあわせて『まだ大掃除をしている』とつぶやく投稿が多く見られました。

やはり日本人にとって年末の大掃除は、お正月を迎えるために欠かせないイベントのようですね!

『クリスマス』『大掃除』に関するSNS分析は、先日発表した調査リリースで詳しく紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

SNS上のクチコミから調査を実施 ツイート数が減少、“若者のクリスマス離れ”が顕著に! ~“大掃除”が終わらない人は“年賀状”の準備も終わらない人が多数~ (プレスリリース)

ソーシャルリスニングに世相のすべてが反映されているわけではありませんが、消費者のインサイトや変化を見つけるきっかけにとても有効です。ソーシャルリスニングにご興味ある方は、是非こちらのブログもご覧ください。

≪必見≫業務目的別のソーシャルデータ分析・活用MAP ~ソーシャルデータ分析を業務に活かすには●●を意識せよ~

皆さまも素敵なクリスマス、よいお正月をお迎えください!!