• TOP
  • ブログ
  • 訪日中国人が引き続きインバウンドをけん引~クチコミで10月を振り返る

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

訪日中国人が引き続きインバウンドをけん引~クチコミで10月を振り返る

20161117_shutterstock_475361812

昨日、日本政府観光局(JNTO)から2016年10月の訪日外客数が発表されましたが、前年同月比 16.8%増の 213 万 6 千人と過去最高を記録したとのこと。また1~10月の訪日客数は前年同期比23.3%増の2,011万3千人となっており、このままいけば2016年の訪日客数が2,400万人前後に達するとの見通しです。(出典:日本政府観光局(JNTO)訪日外客数(2016年10月推計値))

国・地域別では中国の約551万人がトップとなっており、訪日中国人が引き続きインバウンドをけん引しているようです。中国ソーシャルメディアにおける日本旅行関連書き込み状況について、国慶節の翌週あたりまでを確認してみると、やはり国慶節に向かって緩やかな上昇が見られました。その中身について、次に振り返ってみましょう。

20161117_img01

対象SNS:新浪微博、Wechatパブリックアカウント部分、BBS、BLOG
出典:図解中国トレンドExpress

日本の観光資源に驚き!クチコミで振り返る訪日中国人の10月

クチコミで多く見られたのは、日本の観光資源に対する驚きや、リピート意欲を感じさせるものでした。「日本は観光資源が多い」「日本は通うべき国だな」「来月またきます」などうれしい声がたくさん見られました。

一方で、「去年はどこもかしこも中国人だらけだったけど、ちょっと落ち着いた?」といった声もあり、去年の国慶節あたりより訪問先が多様化していることがうかがえます。夜の街を楽しむ方も増えてきているようで、以下のような声も!

・夜おそい時間になると居酒屋の前でお辞儀しまくるサラリーマンが見られるよ

・銀座近辺を夜歩いていると、すごいドレスとか和服の女性がいっぱいいる

「マシマシって言ってみた!」

気になる「コト消費」については、様々な体験を楽しむ姿がクチコミから見られました。日本人も大好きな温泉、もしも温泉で戸惑っている外国人の方を見かけたら、ぜひ作法を教えてあげたいですね!

・紅葉にはまだちょっと早かったか

・これから頑張って着物着ます

・買い物だけが日本じゃないぞ!

・温泉の作法を勉強できる、いいサイトない?

・次はあれだな、農村泊まりだな

 中には、おそらく牛丼チェーン店を訪れたのか「マシマシと言ってみた!」という声もありました(笑)! ソーシャルメディアで情報が拡散されたのかもしれませんね。

 「モノ消費」については、乾燥する時期に突入したこともあり、保湿系の化粧品などが人気となっていました。また図解中国トレンドExpressが提供している「クチコミ買ったランキング」によると、10月前後から「白い恋人」が3週連続TOPを維持しており、「お土産として最強」「ついついたべたくなる」という声もありました。日本のお菓子は甘すぎず食べやすいとして、中国の方からの人気が上昇しているようです!

国慶節の振り返り詳細については、「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表 ~コト消費需要が進むも、二人目ベビーブームがモノ消費をけん引~」もあわせてご参照ください!