• TOP
  • ブログ
  • しんじょう君おめでとう!「ゆるキャラ®グランプリ2016」をソーシャルから分析

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

しんじょう君おめでとう!「ゆるキャラ®グランプリ2016」をソーシャルから分析 ~しんじょう君は●●に愛されるキャラクター~

20161110_shutterstock_372886198

今月5日、6日にかけて行われた「ゆるキャラ®グランプリ2016 in 愛顔のえひめ」ですが、今年のグランプリを見事高知県須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」が獲得しました!そこで今回は、しんじょう君おめでとう!「ゆるキャラ®グランプリ2016 in 愛顔のえひめ」と題して、ソーシャルメディアからゆるキャラグランプリを分析してみたいと思います。

ゆるキャラ®グランプリ過去3年間を総まくり

まず、ゆるキャラ®グランプリについて軽くおさらいです。

ゆるキャラ®グランプリとは「地域や企業に根ざした活動を行っている、ゆるキャラさんたちの1年に1回のお祭り」とのこと。(出典:ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイト )

そんな1年に1回のお祭りの過去3年間をクチコミ@係長で見てみましょう。

20161110_img01

調査期間:2014年から2016年の1月1日~11月30日(※2016年のみ11月9日まで)
調査キーワード:ゆるキャラグランプリ
調査媒体:ブログ、掲示板、2ちゃんねる、Twitter(10%サンプリング)

去3年間の推移はいずれも告知が始まる7月過ぎから盛り上がりを見せている波形は同じですが、総数で見てみると以下の件数でした。

20161110_img03

2015年に減少したものの2016年にはクチコミの件数が増えていることがわかります。しかしながら、2014年の勢いには及ばない状況です。そこで、ニュースを見てみると気になる記事がありました。

11月4日の日経MJの記事に「ゆるキャラ リストラ時代」というタイトルの記事ですが、2015年と比較すると、2016年は306体少ない1,421体。キャラクターエントリー数が減少するのはゆるキャラグランプリが開催されてから初めてのことだそうです。

エントリー数が減少した要因には、キャラクターの乱立で認知されていないキャラクターがリストラされたり、ゆるキャラグランプリにエントリーしても順位が何百位では逆効果、と考える自治体が参加を見送ったことが背景にあるそうです。

地域に愛される、ゆるさとかわいさを備えたゆるキャラ達にも厳しい状況がやってきたといえそうです。

 

2016年を決選投票で逆転したしんじょう君の人気の秘密を探る

次に今年のゆるキャラグランプリで1位に輝いた高知県須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」について深堀ってみたいと思います。

しんじょう君は2013年に初めてゆるキャラグランプリにエントリーし、その時は14位を記録しています。2014年、2015年はともに4位を記録し、2016年についに1位を獲得しました。

 まずは今年のゆるキャラグランプリの上位3位までのクチコミ件数を見てみると、一目瞭然。しんじょう君が2位のはにぽんと比較すると5倍、3位のチュッピーと比較すると13倍とまさにクチコミ件数上では独走状態だったと言えます。

20161110_img04

調査期間:2015年11月10日~2016年11月9日
調査キーワード:各キャラクター名
調査媒体:ブログ、掲示板、2ちゃんねる、Twitter(10%サンプリング)

2位の埼玉県本庄市のゆるキャラ「はにぽん」は埴輪と本庄市が名前の由来で、市内から出土した1400年前のとても珍しい笑う埴輪がモチーフとのこと。確かに笑顔がかわいいですね。

 

3位の岡山県総社市の「チュッピー」は雪舟さんが涙で書いたねずみの子どもがモチーフで、自慢がおむつから飛び出すハートのしっぽだそうですが、今回1位を取れなかったため、引退になってしまうそうです…

各キャラクターの関連語を見てみるといずれも「ゆるい」「かわいい」「好き」「まるい」など特に大きな違いはないのですが、男女比の属性で見てみると、しんじょう君のみ女性比率が高いことがわかりました!

20161110_img02

調査期間:2015年11月10日~2016年11月9日
調査キーワード:各キャラクター名
調査媒体:ブログ、掲示板、2ちゃんねる、Twitter(10%サンプリング)

このグラフには掲載していませんが、ふなっしーもしんじょう君同様、女性比率の高いキャラクターです。ゆるキャラには女性に愛される要素が入っていることが重要なのかもしれません。

クチコミをみても、癒される、大好き、と書いている女性のクチコミが多くみられました。

来年は三重県桑名市ナガシマリゾートにて開催することが決定したゆるキャラ®グランプリですが、今後も地域、会社、日本を元気にしてくれるゆるキャラさんたちにはみんなそれぞれの個性を活かして頑張ってもらいたいと思います!