• TOP
  • ブログ
  • この冬行くならこの温泉?クチコミから見る温泉地ランキング

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

この冬行くならこの温泉?クチコミから見る温泉地ランキング ~ここでも千と千尋の神隠しの影響力は大?~

20161012_shutterstock_105482753

先週までは30度を超える日もあり、昼間は残暑が厳しい日が続きましたが、今週になりぐっと気温が下がり、一気に秋めいてきました。

先週のブログ でも秋について触れたとおり、秋には食欲の秋、スポーツの秋、など色々と脳裏をよぎりますが、この時期から行きたくなってくるあの場所…本日は日本の温泉地についてクチコミから探ってみました!

日本の温泉地ランキングトップ10!

まず、「温泉」というキーワードはツイッター上でどのくらい語られているのかクチコミ@係長 で調べてみると、やはり秋~冬にかけて伸びてくるのがわかります。

20161012_img01

対象SNS:Twitter(10%サンプリング)

集計期間:2015年10月~2016年9月

この時期からテレビや旅行サイトでも温泉地の特集が多く組まれるようになるため、クチコミが増えるのではないでしょうか。

関連語には、「一緒」「楽しい」「良い」「好き」が上位に出てくるなど、友達や家族などと一緒に楽しんでいるツイートが想定されます。

さて、それではいよいよ温泉地のクチコミランキングトップ10!

今回は日本旅行の「にっぽんの温泉100選」とのランキングと比較してみました。

 

20161012_img02-1

対象SNS:Twitter(10%サンプリング)

集計期間:2015年10月8日~2016年10月7日

参考:日本旅行「にっぽんの温泉100選」

日本旅行ランキングでは1位の「草津温泉」はクチコミランキングでは5位にランクイン。

逆にクチコミでは1位の「有馬温泉」は、日本旅行ランキングでは5位。2位の「道後温泉」は日本旅行ランキングでは9位になっています。ではなぜ、このようなクチコミになったのかもう少し深堀ってみましょう。

 

歴史の偉人vsブラタモリ、千と千尋の神隠し。

20161012_img04

「有馬温泉」「道後温泉」頻出関連語ランキング

クチコミランキング1位の有馬温泉は兵庫県神戸市にある日本三古湯の一つで、独特の茶褐色の金泉が有名です。集計期間中の関連語を見てみると、「豊臣秀吉」「有馬則頼」「前田玄以」など歴史上の偉人が多く出現しています。

実はこの期間に、NHK大河ドラマ「真田丸」の第26話「瓜売」(2016年7月3日放映)を視聴したツイッターユーザーの以下のツイートが多くリツイートされたことが要因です。

 

 

また、地方別にユーザー層を見てみると、有馬温泉は近畿地方が一番多く、道後温泉は関東地方が多いことがわかります。有馬温泉はまさに地元の人に愛されている温泉地なのかもしれませんね。

 

20161012_img03

 

次に、クチコミランキング2位の道後温泉の関連語を見てみると、上位に出てくるのは「ブラタモリ」「千と千尋の神隠し」が出てきます。

「ブラタモリ」の2016年2月6日の放映にて道後温泉を特集したため、視聴したユーザーが多くつぶやいたようです。また、その時に「千と千尋の神隠し」のBGMが使用されたため、温泉へ行きたくなったユーザーも見られました。もともと道後温泉本館は、「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋のモデルの一つだと言われており、更に気持ちが触発されたのかもしれませんね。

いかがでしたか?今回は日本旅行の「ニッポンの温泉100選」のランキングをベースに、Twitter上のクチコミのランキングを集計してみましたが、上位に来るのはいずれも、メディアの影響や聖地巡礼の場所として知られている場所が多いという結果になりました。

少し別の切り口から見てみると、ランキングもまた違ったものになり、面白い結果が出てきますね。

これからますます温泉に最適な季節がやってきます。是非このランキングを参考に、行ってみてはいかがでしょうか?