• TOP
  • ブログ
  • 8月の最高記録を更新!訪日中国人がこの夏「行った」クチコミランキング

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

8月の最高記録を更新!訪日中国人がこの夏「行った」クチコミランキング ~国慶節にTOP10入りしそうなのはどのスポット?~

20160930_shutterstock_401787652

JNTOの発表によると、2016 年 8 月の訪日中国人数は前年同月比 14.5%増の 677,000 人で、8 月として過去最高を記録したとのこと。中国の夏期休暇にあたる 7 月、8 月は訪日を含む海外旅行のハイシーズンで、7 月の 73.1 万人に続き過去 2 番目に多い訪日者数となっています。南京-関西線(吉祥航空・8 月 1 日)、済南-羽田線(山東航空・8 月 18 日)などの路線が新たに就航したことも、後押ししているようです。

今日は、この夏(2016年7月1日~8月31日)の「行った」ランキングから、国慶節にTOP10入りしそうなスポットを探ってみたいと思います!

 

もうすぐTOP10?11位以下のランキングを大発表!

10位までには、おなじみの沖縄や心斎橋、道頓堀、清水寺、札幌、銀座三越、浅草寺などが並ぶ結果となりました。東京のスポットとしては「銀座三越」「渋谷」「浅草寺」の3つだけが5位以下にランクインするのみとなりました。

ということで早速、この夏の行ったランキングから注目の11位~20位をご紹介します!

20161003-1_r

対象期間:2016年7月6日~8月30日
調査SNS:新浪微博
※「日本で○○に行った」と言及している投稿を集計
出典:図解中国トレンドExpress

この中で上昇傾向が見られるのが14位の博多駅で、TOP10入りもいよいよ射程距離に入ってくるかもしれません!
これらのことから、訪日中国人の地方への拡散が確実に進んでいることがうかがえますね。

また、図解中国トレンドExpressがこの夏休み期間に訪日した方の居住エリアを分析したところ、上海市が非常に多く、以下、北京市、広東省が続く中、沿海都市部だけでなく天津市、河北省、安徽省等の内陸部や2,3級都市がランクインしていることが分かりました。このことから、日本旅行が沿海都市部から中国各地へと広がっていることが推測され、2016 年 8 月の訪日中国人数が8 月として過去最高を記録したこともうなずけますね。

まだまだ買い物が好き!小売店クチコミランキング

「モノからコトへ」と言われる中で、まだまだ「日本でやりたいこと」の1位を守り続ける買い物。そこで、小売店のクチコミランキングを見てみたいと思います。
20161003-2_r対象期間:2016年7月6日~8月30日
調査SNS:新浪微博
※「日本で○○に行った」と言及している投稿を集計
出典:図解中国トレンドExpress

この中では、伊勢丹新宿についてのクチコミが少しずつですが上昇しています。この夏休みは個人旅行スタイルが多かったことに加え、初めて日本に訪れる方が増える傾向にあることが一因となっていることが考えられます(図解中国トレンドExpress調べ)。また、最近では新宿のファッションビルなどでも若い中国人カップルを見かけることが増え、若年層(主に80年代生まれ)の来日が増加していることがうかがえます。

10位には秋葉原ヨネックスショップがランクインしています。ヨネックスはバドミントン関連製品を販売していますが、バドミントンは中国の国技であることもあり、中国でも人気のブランドとなっているようです。

国慶節がいよいよ始まりましたが、どのぐらいの人々がこれらのスポットを訪れるのでしょうか?
ホットリンクでは、国慶節の振り返りもお届けしたいと思いますので、ぜひお楽しみに!