• TOP
  • ブログ
  • 仁義なき戦い「そばVSうどん」!クチコミから見る人気の差は?

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

仁義なき戦い「そばVSうどん」!クチコミから見る人気の差は?

shutterstock_209751796

こんにちは。

突然ですが、あなたは、そば派?それとも、うどん派?どちらでしょうか。

ちなみに、わたしは、完全なるうどん派です!

 今日は、クチコミ数ではどちらに勝敗があがるのか?「そばVSうどん」の仁義なき戦いについて、クチコミ@係長を使って分析してみたいと思います。

ぜひ、どちらが勝つのか予想しながら、今日のブログをご覧ください。

まずは、クチコミ数の勝敗結果の前に、『関東はそば、関西(近畿)はうどん』と俗に言われていますが、Twitterの世界ではどうなのか、地域比について分析してみました!

udonsoba

関東では「うどん」は36.9%、「そば」は45.1%を占めており、「そば」に対するつぶやきが多く、関西(近畿)では「うどん」は19.9%、「そば」は15.5%を占め、「うどん」に対するつぶやきが多いです。

Twitterの世界でも関東は「そば」派、関西(近畿)は「うどん」派であることがうかがえました。

 

 では、いよいよ「そばVSうどん」の仁義なき戦いの対決です。

その結果は・・・

 

うどん」の勝利!!!

みなさんの予想とはあっていましたか?

1年間のつぶやき数を比較してみたところ、「うどん」に関するつぶやきは120,743件、「そば」は104,242件という結果となりました。(10%サンプリング)

個人的には「うどん」派の私ですが、年越しや引っ越しなどのイベントで食べる習わしのある「そば」が勝つのではないかと勝手に予想しておりましたが、私の予想に反して「うどん」の勝利となりました。下のグラフは1年間のつぶやきの推移です。

udonsoba

※Twitter10%サンプリング(オーガニックツイートのみ) 
集計期間:2015年9月23日~2016年9月22日

 「そば」の年末年始のスパイクは一目瞭然ですね。昨年(2015年)の大みそかには8,253件、年越し後の正月(2016年1月1日)には2,376件ものつぶやきがあり、やはり日本人は年越しにおそばをいただくものなのだなぁと実感です。

年末年始でスパイクした「そば」ですが、年間で1日あたり400件以上のつぶやきがあったのは年末年始を含むわずか9日間。他の日のつぶやきの平均をみてみると1日あたり253件にとどまるのに対し、「うどん」は、1日あたり400件以上のつぶやきがあった日が15日間、他の日のつぶやきは1日あたり平均351件あることがわかりました。

大きなスパイクはなくても日々つぶやかれている「うどん」の勝利という結果になりました!うどん派の私としては嬉しい限りです。

つぶやき数では「うどん」の勝利となりましたが、年代比をみてみると、「うどん」は20歳未満が半数以上を占めていることがわかり、「そば」は40代の占める割合がうどんに比べて高いことがわかります。

udon2soba2

中身をみていくと「うどん」は腹持ちがいい、「そば」はヘルシー・健康などのつぶやきがありました。「うどん」と「そば」のもつ特性がつぶやく年代に影響を与えているのかもしれませんね。

 

 

 

 

みなさまの予想はあっていましたか?

クチコミ数では「うどん」の勝利でしたが、「うどん」も「そば」も日本食として愛されているからこそコンスタントにつぶやかれているのではないかと思います。

 

最後にこんなつぶやきを発見。

こちらの社食で食べ比べしてみたいです 笑