• TOP
  • ブログ
  • ソーシャル・ビッグデータに見る「おそ松さん」~経済効果は数十億?!六つ子の魅力をソーシャルから探る~...

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

ソーシャル・ビッグデータに見る「おそ松さん」~経済効果は数十億?!六つ子の魅力をソーシャルから探る~(前編)

20160902_shutterstock_312675494

3月29日に最終回を迎えた「おそ松さん」。最終回以降も、グッズや様々なコラボレーションなどで今なお飽きさせることなく我々を魅了しています。

今回はそんなおそ松さんの魅力について、ソーシャル・ビッグデータから探ってみました。

 

放映開始から最終回までのトレンドを探る

 

img0001

グラフ1:2015年10月5日~2016年3月29日までのトレンド

 

放映開始から最終回までのツイート総数は約290万件(※10%サンプリング)でした。では、いくつかスパイクしている部分を掘り下げてみましょう。

 

やはり一番盛り上がったのは最終回でした。最終回前の24話でいまだかつてないシリアスな雰囲気のまま最終回に引っ張られたため、多くのファンが最終回はどうなってしまうのか、気になって仕方がなかったようです。また、最終回だからこそ深夜にも関わらずリアルタイムで視聴しようと思ったユーザが多かったのかもしれません。

実際、最終回の平均視聴率は自己最高となる3.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したそうです。同じ時間帯の番組視聴における同番組の占拠率は21.8%で、深夜アニメとしては異例の高記録だった、とのこと。※

 ※URL:http://news.mynavi.jp/news/2016/04/03/074/

 

ここからも最終回にかけるファンの気持ちが伝わってきますね。

 

次いで最終回1話前の第24話、2016年1回目の放送となった第13話と続きます。

24話のBパート【手紙】は今までのギャグ要素を一切封印したシリアス回であり、急上昇関連語にも、「悲しい」「しんどい」「辛い」など、次週で終わってしまうことへの悲しさや、当日の放映の内容を反映したような関連語が上昇しました。

 

3番目は第13話「事故?」他、「連続テレビドラマ実松さん 第三話」「じょし松さん」とA~Cパートまですべてにおいて新年1発目にふさわしい(?)三話だったのではないでしょうか。なぜか今まで一度もやっていないのに「第三話」というタイトル、リアル描写に近い「実松さん」や、六つ子が女子になるという設定、また三男のチョロ松がある事象に対して兄弟にいじられるという画期的なテーマが反響を呼んだようです。

 

放映日ではない日にスパイクしたのは11月5日で、DVD第1巻に第1話が収録されない、ということがニュースになり、ツイート数を伸ばしたようです。

ツイートでも、

・えー?おそ松さん1話、円盤収録なし!? データ消さなきゃ良かった…(;・∀・)

・おそ松さんの1話未収録わろたwwだよねーあれなんで放送できたのかが疑問なくらいだったもの…w

など、未収録になることへのツイートが多くみられました。

 

もはや社会現象?!おそ松さん人気に便乗する企業

 

次に、おそ松さんとコラボした企業をピックアップしてみました。(表1)

おそらくもっとたくさんの企業がコラボレーションしていると思いますが、ざっと検索するだけでもこれだけでてきます。このコラボ・キャンペーンの中で一番RTされたものは、

 

“【イベント情報】 おそ松さん×まるい「おそ松市 in MIYAZAKI」南国宮崎でおそ松さんイベントが決定! 宮崎を舞台の書下ろしイラストや街歩き謎解きイベント開催等盛りだくさん!”

 

でした。なぜ放映もされていない地域でイベントを開催するのかという疑問の声、また宮崎の駅周辺には何もないので注意喚起を促すツイートなど、様々なツイートでタイムラインがにぎわっていました。

 

また、コンビニではファミマ、セブン-イレブンがそれぞれクリアファイル、缶バッジキャンペーンを展開し、普段は娘と会話ができないお父さんがコンビニを何軒もまわるというニュースが出てくるほど。実際に視聴しているファンだけでなく、その周辺の人間にまで影響を与えていたと言えるのではないでしょうか。

 

また、企業としてはこれだけ認知度の高いキャラクターに自社製品・サービスを組み合わせて「●●松さん」とネーミングしやすいこと、六つ子ゆえにグッズバリエーションが増やしやすい、というところにもキャラクター起用しやすかったのではないかと思います。

 

img0007

表1:「おそ松さん」コラボ企業一覧

 

コラボレーションしていない企業も1月14日は一松と十四松の日、として公式アカウントでのツイートが拡散されました。

 

参考:

おそ松さんで「娘と会話できる」 ファミマを何軒も巡るお父さん

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1456398688627.html

【おそ松さん】1月14日は一松と十四松の日?企業ツイートまとめ

http://francepresent.com/114/

 

更におそ松さん×コラボ・イベント・タイアップ・キャンペーンで検索をしてみると、2016年2月以降から盛り上がりを見せています。特に盛り上がりの大きかったところは、2/22ファミリーマート、3/18NTTdocomo、3/31セブン-イレブンとなりました。

また、3/31はテレビ東京のおそ松さん×ナナナのコラボ企画「おそ松ラリー」についてのRTが多かったこともツイート数を伸ばした要因のようです。

また、3/29に放映が終了したことから松ロスになっていたファンの慰めにもなっていたのかもしれませんね。

 

明日の後編では、六つ子のそれぞれの魅力を深堀りしていきます!どうぞお楽しみに!!

 

ソーシャル・ビッグデータ分析ツール、クチコミ@係長が大幅バージョンアップ!

新しくなったクチコミ@係長を試してみませんか?

いまなら2週間使い放題の、デモアカウントを無料で配布しています!

生まれ変わった新しいクチコミ@係長、その速さや使いやすさをぜひこの機会にご体感ください!

https://pages.hottolink.co.jp/kakaricho-demo.html