• TOP
  • ブログ
  • 日頃から備えよう、防災用品に関するクチコミまとめ

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

日頃から備えよう、防災用品に関するクチコミまとめ

20160902_shutterstock_101441065

平成28年熊本地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げます。

 

本地震の発生から1週間、SNS上でも心配や支援の声が多くあがるとともに、自分事(じぶんごと)ととらえ、防災用品の購入や点検を実施したというクチコミが見られました。
今回はそういった中から、防災用品について改めて確認しておきたいことなどをご紹介したいと思います。

 

まず防災用品/防災グッズに関するクチコミは、地震発生から3日後にピークを迎えています。

おそらく、今回の地震の被害が徐々に明らかになるにつれ、防災への関心が高まったことのではないかと考えられます。

 

20160421-1_R

 

 

防災用品も衣替え、小さいお子様がいらっしゃる方はオムツのサイズも確認を

防災用品を確認したというクチコミの中で多く見られたのが、非常食や水の賞味・消費期限が切れていた、または切れそうというものでした。

さらに、小さいお子さんがいらっしゃる方からは、オムツなどベビー用品のサイズも確認した、といった声も。

421492_R

また、用意しておいた携帯充電器をよく見てみると、自分の持っていた機種に対応していなかった、という声もありました。携帯電話の機種変更を行うこともありますので、防災用品確認の際は充電器の確認も重要ですね。

 

 “防災グッズ確認終了。けっこういろいろ揃ってた。水の期限が近いので買ってこよう。あと、スリッパと厚手靴下を追加。”

 

 “定期的に見直さないとオムツのサイズも変わってたりするし、帽子も被れなくなってたり 津波が来なくても倒壊したら手持ちのものだけになるし、備えを改めてしっかりしなきゃ”

 

  “防災グッズを掘り起こしてみたら、乾パンが期限2年オーバーカロリーメイトが3年オーバーで食料全滅なんですが、これまだ食べられるのかな”

 

  防災グッズに入ってる携帯充電器、iPhoneの端子だけ付いていない(>人<;)使えないじゃん”

 

  定期的に見直さないとオムツのサイズも変わってたりするし、帽子も被れなくなってたり 津波が来なくても倒壊したら手持ちのものだけになるし、備えを改めてしっかりしなきゃ”

 

「洗濯ネット」は猫ちゃんとの避難に役立つ

防災用品として何を用意すればいいのかについては既に有益な情報がネット上で多く発信されていますが、非常食や水などの基本的な物以外にもあると便利なものについて、クチコミからも見てみたいと思います。

 

既にみなさんご用意されているとは思いますが、冬の寒さに備えブランケットやカイロなども必要だよという声があがっています。また、ラップは皿に敷いて使えるため、避難所で役立つという声がありました。

忘れがちなのが靴です。地震発生後、家の中に家財道具が散乱することもありますので、用意しておきたいところです。

さらに、女性の方には、生理用品だけでなく、マスクや下着に関する言及もあり、とても参考になりました。

 

 季節の変わり目と共に衣替えするように 防災グッズを点検して 冬は暖を取れる最低限のもの たとえばエマージェンシーブランケットやホッカイロなどそれぞれの季節に合ったものを用意することが必要です”

 

  女性は防災グッズの中に、素っぴん隠しのためにマスク入れとけってのがあったけど、そりゃそうよな。メイク落とす為の水がないかもしれないし、寧ろメイクする余裕もない事を考えると、すごく必要。”

 

  防災グッズだけ枕元に用意して、靴を忘れていませんか? 家財散乱すると家の中も危険です”

 

  女性の方は、防災グッズに生理用のナプキンを入れておくのも忘れずに!! あと、ブラトップみたいなのを一着入れておくと便利だそうです。 持病がある方は(小さいお子さんは特に)飲んでいる(塗っている)お薬の名称を正確に記したメモを用意するか、お薬手帳をスマホで撮っておく事をお勧めします”

 

その他には、関連語として「洗濯ネット」が上がっていました。

これは、大きめの洗濯ネットに猫ちゃんを入れてあげると大人しくなるとのことで、緊急避難時とっさにキャリーなどが用意できないときに役立つとのことです。

 

 今更ですけど、もし猫様を飼って避難する人は、ペットキャリーより洗濯ネットに猫様を入れるといいですよ。ペットキャリーだと隙間から抜けた毛が出ちゃうんだけど洗濯ネットだと出にくい上に、抱っこしてると体温感じれて少しだけど安心できるので。猫様もネットのほうが安心するらしいです。”

 

参考URL

防災グッズは何を用意したらいいのか?全リスト

http://allabout.co.jp/gm/gc/2245/

 

避難所の確認も忘れずに、とっさのときのシミュレーションが大切

防災用品の準備だけでなく、とっさのときにどう動くべきなのかシミュレーションが大切という声もあり、多くリツイートされていました。

 

 しかし、仮に防災の備えをしていてもパニックになりかねないのに、していなかったら何をかいわんやですね…。 ちゃんと防災用品買ってシュミレーションしとくべきなんだなとTLを見ていて痛感…! 水を風呂に貯める・飲み水を貯める・電気が使えるうちに携帯充電 は今後のために覚えておきたい”

 

 東京でもいつ起こるかわからないし、手元に防災グッズや食料がない場合も十分に考えられます。その時いる場所によっても違います。大事なのは日頃からシュミレーションしておくこと”

 

みなさんのクチコミも参考にしながら、備えを進めたいものですね。