• TOP
  • ブログ
  • 訪日中国人は、買い物以外に何をしたい?~JapanトレンドExpress2月号でお伝えします!

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

訪日中国人は、買い物以外に何をしたい?~JapanトレンドExpress2月号でお伝えします!

20160208_shutterstock_201993649

訪日中国人は、買い物以外に何をしたい?

いよいよ今年も、訪日中国人ビジネスの最大の商戦である旧正月(春節)を迎えました。
引き続き爆買いが期待される一方で、最近の傾向を語るキーワードとして「モノからコトへ」があげられます。

「モノからコトへ」の背景としては、これまでJapanトレンドExpressでも何度かお伝えしているとおり、リピーター増加を背景とした個人旅行客の増加、それにともなう行動の多様化があるようです。

 

「行動」にスポットが当たっている2016年、実際に訪日中国人は買い物以外に何をしたいと考えているのでしょうか?

図解中国トレンドExpress36号から、「日本で○○がしたい」書き込み件数ランキングをご紹介します。

 

20160209-1_R

「モノよりコト」とはいえ、やはり「買い物」は外せないようで、引き続き爆買いが続く傾向にあると言えます。

ただし今後は、「買い物」と「日本ならではの体験」を両立させるために、個人旅行がますます増えることも予測されます。

 

 エリア単位で観光客を呼びこむ戦略の重要性

「買い物」以外では、冬ならではの体験(「雪を見たい」「スキーをしたい」「温泉に入りたい」)が多くランクイン、その他では「日本料理を作りたい」などは珍しいところではないでしょうか。

 

日本ならではの体験については、東京や大阪などの大都市でなくても実現可能、また体験によっては大都市以外でしか実現しないものもあり、今後ソーシャルメディア上での情報拡散やプロモーション実施などによって、地方都市に訪日中国人を呼び込むことは十分可能でしょう。

また、「買い物」「温泉」「スキー」など、複数の体験を1度で可能にし、かつ訪日中国人にアピールするために、エリア単位で観光客を呼びこむ戦略を立案することが重要なのではないでしょうか。