• TOP
  • ブログ
  • 訪日中国人にウケている商品は?!「2016年上半期中国トレンドExpressアワード」 受賞商品が決...

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

訪日中国人にウケている商品は?!「2016年上半期中国トレンドExpressアワード」 受賞商品が決定!!

cte_logo_R

こんにちは。ホットリンクの広報です。
関東もついに梅雨明けし、今日の空は夏模様ですね。
 

今日は、昨日発表した
2016年上半期中国トレンドExpressアワード
受賞商品をいくつかご紹介します。

『中国トレンドExpress』は中国のSNS上で「日本で○○を買った」と書き込まれた
クチコミを元に選考
を行ったもので、今、訪日中国人が買っている商品のみが受賞できるアワードです。
2016年上半期は51万件のクチコミから受賞商品が決定しました!!

しかし、「もう爆買いって終わったんじゃないの?」って思う人も多いと思います。

 トレンドExpress四家

トレンドExpress四家編集長は、
「日本政府観光局(JNTO)によると、2016年上半期(1~6月)の訪日外国人数は、
前年同期比28.2%増の1171万3800人と過去最高を更新しました。
しかし一方で、訪日中国人による爆買いに陰りが見え始めたという報道もされています。
確かに、中国の人たちの日本旅行のスタイルが変わりつつあることは明らかであり、
旅の目的も多様化しています。とは言え、中国のSNS上で「日本で○○したい」と
書き込まれた投稿を集計・ランキング化すると、「買い物をしたい」は不動の1位で
あることも事実です。
つまり、訪日中国人の消費需要である"日本ならではの体験型観光"と
"定番商品などの買い物"を1度で実現できる日本旅行の提供が求められています。」
と分析しています。


つまり、爆買いは終わったのではなく、安定期に入ったと言えると思います! 
 

今回は、
医薬品カテゴリー家電カテゴリー生活雑貨カテゴリーから
29商品が中国トレンドExpressアワードを受賞しました。

今日はその中から、アワード受賞商品から私が面白いと思った商品を紹介します!

まず、医薬品カテゴリーの目薬部門の「サンテ ボーティエ(参天製薬)」です。
この商品は、香水のような容器が特徴で、バラの香りがする目薬です。
私の主観ですが、日本人はどちらかと言うと「うるおいが強い」「すっきりする」
「防腐剤が入っていない」等、機能性で目薬を選ぶ人が多いのではないでしょうか?
可愛い容器にローズの香りで高級感のあるこの目薬はきっと、
写真映えもいいのでSNSウケもよく、まさに日本のお土産としてピッタリなんでしょうね!

次に、家電カテゴリーのカメラ・ビデオ部門の「チェキ(富士フイルム)」です。
写真好きのイメージがある中国人ですが、スマホのカメラ機能だけでなく
フィルム式のチェキにも人気が集まっているようです。

日経トレンディで2013年に書かれたこんな記事を発見しました。
デジカメ全盛なのに韓国・中国で「チェキ」が大ブレイクの理由」によると、
中国では人気ファッションモデルがテレビでチェキを紹介したことが
きっかけでブーム
が起きたそう。
また、日本のアイドルやアニメ好きの若い世代にとっては、
アイドルによる「チェキ撮影会」も浸透しているよう。
「撮影会に日本に行く予定で、チェキでの撮影会もあるみたいだから楽しみ!」
といった書き込みもありました!

最後に、生活雑貨カテゴリーから虫よけ・殺虫剤部門の
どこでもベープ未来(フマキラー)」です。
クチコミを見てみると、「においも気にならず"子ども"に使えて良いよね!」や
「"赤ちゃん"がいる部屋でも問題なく使用できるから安心」など
子どもや赤ちゃんに"安心・安全"である点が評価されていることが分かります。
日本旅行を楽しむ世代には、"80後"と呼ばれる80年代生まれの子育て世代が多く含まれており、
子育てにお金をかける傾向の強い中国人の中でも、特に80後世代は子どもの健康や安全を重視し、
日本製品を購入する人が多いそうです。つまり、"子どもにも安心"""子どもも使用OK"などを
うたった商品は、この年代の中国人にとってセールスポイントになるのではないでしょうか?!

受賞商品は公式サイトで公開中です!
中国のSNS上に書き込まれたクチコミもあわせて紹介しているので是非チェックしてください。

◆中国トレンドExpressアワード 公式サイト

 http://www.hottolink.co.jp/hb/lp/cteaward/

そして、今後、訪日中国人客のメイン層になってくる若い世代について、
トレンドExpressの四家編集長がITpro(日経BP社)に寄稿していますので、
こちらも是非ご覧ください!

「迷子になる」ことも楽しむ、20代訪日中国人のマインドを知る