• TOP
  • ブログ
  • 今売れているものが分かる、爆買い商品のアワードが誕生しました!!

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

インバウンド

今売れているものが分かる、爆買い商品のアワードが誕生しました!!

20160405_shutterstock_241590061

 HTL_中国トレンドExpressアワードロゴ1

中国SNSのクチコミを集計した爆買い商品ランキングなどから
「中国トレンドExpressアワード」を創設(プレスリリース)

http://www.hottolink.co.jp/pr/press/20160401-2


これは、中国のSNS上のクチコミを分類・集計したもので

訪日中国人にウケている商品を表彰したものです!

いわゆる・・・爆買い商品アワードとも言いましょうか。

クチコミ数、なんと約17万件の「日本で○○を買った」と確認できた投稿を集計しました!!

 

今回は第1弾として、化粧品・医薬品カテゴリーからそれぞれ4部門4商品

受賞となりました!!おめでとうございます

■化粧品カテゴリー

 ≪化粧水部門≫ 雪肌精 (KOSE)

 ≪パック・フェイスマスク部門≫ 贅沢ジュレのシートマスク (ウテナ)

 ≪アイライナー部門≫ ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ (伊勢半)

 ≪日焼け止め部門≫ アネッサ(資生堂) 

■医薬品カテゴリー

 ≪目薬部門≫ サンテFX (参天製薬)

 ≪咳止め・のど薬部門≫ 龍角散ダイレクト (龍角散)

 ≪冷却シート部門≫ 熱さまシート (小林製薬)

 ≪虫よけ・殺虫剤部門≫ どこでもベープ未来 (フマキラー) 

 
さてさて、そもそも爆買いってなんで起こるかご存知ですか?

今日はその背景と仕組みをちょこっとだけご紹介します。

 

訪日中国人による"爆買い"の背景には、

2008年前後の中国国内企業による食品汚染事件の多発により

「口に入れるもの」、「肌につけるもの」を中心に中国製品への信頼度が

著しく低下したことがあります。

 

そのため、中国の人たちにとって、企業発信の情報は信憑性が乏しく、

SNS上のクチコミ情報が消費行動を決定する上

非常に重要な情報になっているという現状があります。

 

そして、"爆買い"の仕組みですが、

それは実は訪日中国人客の旅行スタイルに関係しています。

これまで、多くの中国人が〝団体旅行客"として日本旅行を楽しんできました。
 

皆さんも経験があるかもしれませんが、ツアーだと買い物の時間が決まっていますね。

そのため、十分時間をかけて買い物を楽しむというよりは、

日本旅行に来る前に、SNS上のクチコミ情報などをもとに購入する商品をあらかじめ

リスト化し、(これがいわゆる"お買いものリスト"です)

短い時間の中で、リストにある商品をとにかく買う!!!という現象が起きました。

これが、日本人には衝撃的な光景と映ったんですね。

 

しかし昨年末からリピーター客の増加により、

"団体旅行"から"個人旅行"へ日本旅行のスタイルの変化が見えてきした。

それにともない"爆買い"対象商品は多様化してきています。

 

そして、爆買いの対象が旅中だけでなく、

旅後にも広がってきているという声もあります。

 

訪日客は「タビアト」へ 越境ECに膨らむ商機(日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO99037230Q6A330C1000000/

 

訪日中国人の消費動向は変化にとんでいるので、今後も引き続き追っていくことが重要です。

そのあたりの変化も、今後「中国トレンドExpressアワード」に出てくると思いますので、

是非注目してください~。