• TOP
  • ブログ
  • ソーシャル・ビッグデータに見る2015年流行語~「まいにち、修造!」のトップテン入りを分析する~

ホットリンク 公式ブログ

データから見えてくる注目のトピックスをとりあげます。

クチコミ

ソーシャル・ビッグデータに見る2015年流行語~「まいにち、修造!」のトップテン入りを分析する~

20151204_shutterstock_517957723

12月1日にユーキャン新語・流行語大賞の発表が行われました。

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世間を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するものです。

今年の流行語の年間大賞には「爆買い」「トリプルスリー」が選ばれました。

「爆買い」については、ホットリンクが発行しているJapanトレンドExpressの創刊号で以前取り上げたとおり、2014年にはほぼTwitter上に現れていなかったものが、2015年には約2.4倍増加している傾向もわかっており、ことばとして着実に定着したことが年間大賞に選ばれた要因なのではないでしょうか。

さて、もう一つ選ばれた「トリプルスリー」についてですが、今回はじめて意味を理解された方も多いのではないでしょうか。

トリプルスリーとは同一シーズンで打率3割、ホームラン30本、盗塁30個を同時に記録することという意味だそうです。

【参考】80年で8回だけ!トリプルスリーの難しさ-Baseball LAB

http://www.baseball-lab.jp/column/entry/179

 

img0001

【11月3日~12月1日までに「トリプルスリー」とツイートされた件数】

 

年間大賞に選ばれたことを受け、メディアでも色々とニュースになっています。

・今年の流行語大賞が「爆買い」「トリプルスリー」に決定/ネットの声「トリプルスリーってなんじゃい!?」-ロケットニュース

http://rocketnews24.com/2015/12/01/672968/

新語・流行語大賞「トリプルスリー」に困惑の声 「流行ってたん?」「初めて聞いた」-BLOGOS

http://blogos.com/article/147519/

 

とはいえ、日本のプロ野球の長い歴史の中でこれまで10人しか達成していない偉大な記録であることは間違いなく、達成した福岡ソフトバンクホークス・柳田選手、東京ヤクルトスワローズの山田選手にはあらためてそのすごさを感じます!

 

ラグビーの魅力を世に伝えた五郎丸選手。キックの前のポーズに子供も夢中!?

 

その他、気になることばとして「五郎丸(ポーズ)」「まいにち、修造!」について着目してみました。

 

img0002

 

ツイートが伸びたのは、9月20日の歴史的な勝利と言わせしめたラグビーワールドカップの南アフリカ戦ではなく、その次の試合のスコットランド戦でした。

南アフリカ戦で一気に認知を広め、ラグビーの魅力を伝えたことがトップテン入りした要因なのではないでしょうか。

また、キックする前に行う独特なポーズについての言及も多くみられました。

 

・職場にラグビーのバルーンがあるんやけどそこで知らん子供に五郎丸のポーズをレクチャーしていただいた。仕事中やったけど。

・店舗の前で小学生くらいの子供が、五郎丸選手の例のポーズしてるけど、どう見てもカンチョーポーズにしか見えなくて微笑ましい(о´∀`о)

・ファンの子供達の前だと五郎丸選手はとても優しい顔になるんだよなぁ(*^_^*)微笑ましいのと羨ましいぞ(^^;バスに乗った後でも声援に応え「五郎丸ポーズ」で決めてサービス(^-^)

 

ポジティブな気持ちにさせてくれる名言がたくさん!松岡修造さんの「まいにち、修造!」

 

100万部を突破した「まいにち、修造」がトップテン入りしたことを喜ぶ声がツイート上でも見られました。

 

・よし!流行語のトップ10に「まいにち修造」入ってるからこれからの人生頑張れる!

・愛する修造、流行語大賞おめでとう☆~(ゝ。∂) まいにち、修造!

 

実際はこの書籍は2014年9月に発売ですが、松岡修造さんのキャラクターが受賞した大きな要因なのではないでしょうか?

そこで、2015年の松岡修造さんのツイートトレンドを見てみました。

 

img0003

 

一番ツイート数が多かったのは、年明けすぐのテレビ番組出演でした。

続いて、6/5のテレビ番組出演と続くのですが、「熱い男」という名前に恥じず、4月8日の関東甲信越地方で真冬並みの寒さを記録した時には、一時オフィシャルサイトがアクセス不可になるほど。

 

・ちゃんと修造日本にいる?外国にいる?太陽神はどこだ!

・もしもし修造今どこですか、 日本は大変なことになっています。

 

など、松岡修造さんを探すツイートが急増していました。

 

新語・流行語大賞の定義とは少しずれているのではないか、というツイートもありましたが、この1年様々な場所で活躍された松岡修造さんには、これからもみんなの気持ちを盛り上げてくれそうですね!

 

いかがでしたか?新語・流行語大賞にノミネートされた「ことば」を見直して、今年一年を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

 

新しくなったクチコミ@係長のデモアカウントお試しキャンペーン実施中!

 

新しくなったクチコミ@係長を試してみませんか?

いまなら2週間使い放題の、デモアカウントを無料で配布しています!

生まれ変わった新しいクチコミ@係長、その速さや使いやすさをぜひこの機会にご体感ください!

 

■■■デモアカウントお申込みはこちらから■■■